橋本環奈『10代終了』まであと2カ月!期待の「水着姿」はどうなる?

橋本環奈 

(C)まいじつ

水着カット披露への期待が集まり続けている女優の橋本環奈だが、彼女が水着をやらない理由が明らかになりつつある。最近のムッチリ体型を気にして本人が拒否しているというのだ。

「今はアイドルではなく、“女優”という肩書にこだわっているみたいですが、もともと歌って踊る福岡のローカルアイドル。そのかわいさが話題になって東京進出してきたわけです。ただ、どんな正統派の美女であっても一度や二度は水着をやるもの。環奈の場合は全くやっていない。ファンのウップンもたまる一方なのです」(アイドルライター)

橋本の究極のライバルといわれる同学年“美少女系”広瀬すずは、何度となく水着を経験。推定“D”の抜群スタイルで大人気を博した。

「このところは、すずが一歩も二歩もリードでしょう。すずは来年放映予定のNHK連続テレビ小説100作目という記念作『なつぞら』のヒロインに抜擢された。テレビ小説は若手の発掘の場になることが多いのですが、すずは完全に一流女優として認知された感じ。間違いなく環奈と差がついていますね」(同・ライター)

一方、橋本はというと現在、日本テレビドラマ『今日から俺は!!』に準主役級で出演中。だが、視聴率はイマイチだ。

「ヤンキー男子高校生を中心としたコメディードラマなので、直接は環奈が視聴率に影響しているとは思いませんが、環奈のツッパリ高校生は、どうもかわい過ぎていただけない。絵にはなるんですけれども、リアリティーに欠ける。環奈は、結局は“美少女アイドル”なんですよ」(同)

広瀬に比べ、やはり橋本はいまひとつ抜けていないようにも映る。

 

本人は体型を気にしているようだが…

「事務所は人気の一段上げを狙って水着もやらせたいようです。環奈は来年2月で20歳。10代最後の写真集として水着写真集を出せば話題になること必至。後は環奈次第」(グラビア雑誌編集者)

橋本は身長152センチ、広瀬を超える推定“E”のグラマーバストだとされる。

「理想的な水着体形です。でも環奈は、乗り気ではない。その理由は豊満過ぎる体だといいます。太りやすい体質な上に食いしん坊なので、最初に注目されたローカルアイドル時代の妖精のような体型ではもはやない。それでも彼女は脱げば一気にすずに追い付くことは確実。ダイエットしてでも水着に挑戦してほしいものです」(同・編集者)

橋本の決断に期待したい。

 

【あわせて読みたい】