倖田來未が浜崎あゆみに“圧勝”?スタイルの差が「歴然」と話題

歌手の倖田來未の衣装にネット上がざわついている。

倖田は13日、全国ホールツアーの神奈川県民ホール公演を行い、バラード曲『愛のうた』を披露。アンコールのときにサプライズで誕生日を祝福されると、「私、誕生日やんか! 36歳になったんです。サブローでございます」「足や背中がすぐつったりするけど、体が動く限り踊ります」と笑顔を見せた。

幸せな雰囲気に包まれたライブだったが、ライブの写真がネットニュースに掲載されると、ファン以外は騒然。倖田のライブ衣装が、お笑い芸人「長州小力」のピンク色バージョンの様だとツッコまれることに。

 

関係ないのに引き合いに出されるあゆ

《長州小力みたいなパンツだね。》
《記事の写真が悪いのか、体型といい女子プロレスラーにしか見えない》
《完全にプロレスラーじゃないですか。スタイルをキープしてるのはわかるけど、衣装がクソダサい》

と辛辣なコメントが並んでいる。一方で、

《同じ年だけど、この年齢でこれだけ歌って踊れるのは素直に凄いです。歌もうまいし実力がある歌手だと思いますよ》
《まぁ日本にもこんな人が1人くらいいてもいいんじゃないか。 浜崎あゆみよりはスタイル保ってるし》
《体型キープしてるのは凄いですね! お浜さんとはえらい違いw》
《全然ファンじゃないけど、子持ちの36歳でこの体型で歌って踊れるって物凄くストイックに努力してる証拠でしょ》

と、好意的なコメントも寄せられた。

「しかし可哀想なのは浜崎あゆみですね。全盛期と比べて体型がダイナミックになってきたことやインスタグラムで画像加工を疑われているうえ、やたらと他の歌手と比較して貶められている。今年は安室奈美恵と比べて叩かれることが特に多かったのですが、安室引退後は、倖田と比べて叩かれることになりそうです」(芸能記者)

3人とも伝説的な歌姫なのには違いない。それぞれの良さを発見するべきだろう。

 

【あわせて読みたい】