中居正広 『ビストロSMAP』の思い出を番組で語りファン歓喜

SMAP  中居正広 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

11月19日にバラエティー番組『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!』(テレビ朝日系)が放送された。この日、中居正広はプロ野球「中日ドラゴンズ」松坂大輔選手からかつてもらったサイン入りグローブを披露。グローブをもらった経緯を明かしながら『SMAP』時代の裏話を明かし、ファンは歓喜した。

この日、松坂選手はスペシャルゲストとして登場。バラエティ番組への出演は実に10年ぶりだという。中居は松坂選手と「キャッチボールがしたい」と懇願。松坂選手がグローブを手にしたのを見て、中居も紙袋からグローブを取り出した。

すると、グローブにあったのは英語の「18 DAISUKE」の文字。「大輔からもらったグローブ!」と中居が明かすと、松坂選手は見覚えがあったのか笑い出し「(メジャーリーグの)レッドソックス(在籍時)のグローブ」と答えた。

 

「ビストロで…」中居正広、突然過去の話を披露

中居は「ビストロやってたのね」と、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)のコーナー『ビストロSMAP』を回想。同コーナーに松坂選手が出演した際、SMAPの他メンバーが野球に興味がなかったため、賞品である松坂選手のグローブをもらうことができたという。

後に2人でキャッチボールし、「松坂のボールを松坂のグローブで捕ってる!」と中居はうれしそうに繰り返した。

この様子にファンからは、

《一瞬でも「ビストロ」と言ってくれてうれしい》
《ビストロで貰ったグローブ、うれしいだろうね。ビストロ話は私たちもうれしい》
《SMAPとは一言も言ってないけど、メンバーの顔が浮かぶよ》

と投稿。SMAP時代の話を持ち出したことに一様に感激していた。

ファンにとって『SMAP』は永遠に忘れることができない大切な思い出のようだ。

 

【あわせて読みたい】