ドラマ『今日から俺は!!』豪華ゲストも視聴者は「内輪ウケ…」の呆れ声

福田雄一監督の脚本・演出ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の第6話に、俳優の山田孝之が冒頭ゲストとして出演した。

ファンからは「山田孝之の無駄遣い」「豪華過ぎる」と好評だった山田の出演だが、一部では特定の役者ばかり重用する福田監督への不満もくすぶっている。

同ドラマは毎回さまざまな俳優がゲストとして出演しており、これまでにも小栗旬、城田優、島崎遥香といった人気役者が登場。今後も山﨑賢人、浜辺美波、堤真一らの出演が予定されており、ドラマを盛り上げる要素の1つになっている。

第6話の山田は、風俗店のボーイとして冒頭のワンシーンに登場。客として店を訪れた椋木先生(ムロツヨシ)とコミカルなやり取りを繰り広げ、視聴者を笑わせていった。

 

福田組メンツ過多に飽き飽き…

山田は福田監督が脚本・演出を務めたドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ(テレビ東京系)で主人公を演じるなど、福田監督との関わりが深い俳優。また、福田監督はこのように一度起用した役者をひいきにすることが多く、ファンやメディアの間ではそれらのお気に入りの俳優たちを「福田組」と呼んでいる。

「作家がお気に入りの役者を指名することは珍しくないのですが、福田監督の場合はいき過ぎている印象が否めないんですよね。『今日から俺は!!』のゲスト俳優・小栗、山﨑、堤は、それぞれ『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)といった福田監督作品の主役として出演済み。また、福田監督は橋本環奈のことを『顔が好き』だと告白し、次々とメインキャストに起用しています」(芸能ライター)

こうした馴れ合い体質は、コメディー色の強い福田監督の作風とワンセットで批判されることも。ネット上には、

《いつも同じ仲間でつるんでてうざい》
《正直、福田組のノリが無理。「福田組」っていう名前も寒い》
《役者が視聴者ではなく、監督に向けてだけ演技してる》
《どれも同じ顔触れだし、内輪で盛り上がってる感じ》
《内輪ノリが苦手だし、同じようなメンツで飽きてきた》
《銀魂や斉木楠雄など、私の好きな漫画ばかり実写化するので嫌いです》

などの意見が目立ち、固定ファンだけでなく “固定アンチ”も存在している。

『今日から俺は!!』の視聴率は毎回9%前後で推移し、すっかり視聴者が固定化している模様。やはり、独特の雰囲気や馴れ合い体質は、新規ファンを遠ざけているのかも?

 

【あわせて読みたい】