『石田ゆり子』インスタ復帰も「本当に自分が好きなんだね」の声

石田ゆり子

(C)まいじつ

女優の石田ゆり子がインスタグラムに“放心状態”の1枚を投稿し、話題になっている。

石田は真顔の写真とともに、「今日の撮影はこの世のものとは思えないほどバタバタだった。朝から夕方までいろんなことが起きて、とにかく振り回される。だけどやるしかないんです。そんなわけで放心状態のわたしの顔です」とコメント。

疲労を報告した石田だが、ファンからは、

《お疲れ状態でも美しい!》
《美容院帰りか思うほど、お肌も髪ツヤツヤ美しいです!!》
《それでもキレイですね》

など、称賛コメントが多数寄せられている。

石田といえば“奇跡のアラフィフ”として、ここ数年、ドラマやバラエティーに引っ張りだこ。連日の撮影のためか、この日のインスタグラム更新も約2週間ぶりだった。

ファンは石田の久しぶりの投稿に歓喜の声を上げたが、一方で、アンチからは、

《もはや恥も外聞もないな。結婚は絶対できないと思う》
《女優とはいえ、本当に自分が好きなんだろうね。素人の50歳のおばさんが同じことをしてたらドン引きされると思う》

など、辛辣な意見も聞こえてくる。

 

SNSをやりたいゆり子ちゃん

「石田は8月29日の投稿で、『ここ最近、SNSというものの良さも悪さもひしひしと感じます。だけど最近やはり疲れてきたのは事実です』と発言し、“インスタ疲れ”を感じていることを明かしました。しかしこのままインスタを辞めるかと思いきや、3日後の9月1日に『SNSとどのような距離感で付き合っていくかは、この時代に生きるほとんどすべての人たちの課題なのではないかと、わたしは思います』『ゆるゆるマイペースに続けようと思っています』と、あっという間に前言撤回。心配していたファンをホっとさせた過去があります」(芸能記者)

とはいえ、インスタはファンのためにやっているファンサービスだ。更新を喜んでいるファンがいれば、それ以上も以下もない。

要は美人への“やっかみ”ということだ。

 

【あわせて読みたい】