最大で20歳差!超『姉さん女房』を持つ芸能人「年の差」以上のビックリ

濱田岳

(C)まいじつ

お笑いコンビ『コロコロチキチキペッパーズ』のナダルが、「いい夫婦の日」である11月22日に入籍したことが分かった。

お相手は、以前から交際していた一般女性なのだが、ナダルは今年9月のイベントで「彼女から『言わないといけないことがある』と泣きながら連絡を受けたことがある」と告白。彼女の話を聞くと、「今まで27歳と言っていたけど、実は今年40なんです」と13歳もサバを読んでいたと打ち明けられ、「今まで6歳下だったのに、6歳上になってしまいました」と驚きの体験を語っていた。

これにより、売れっ子芸能人としては珍しい、6歳も上の姉さん女房を持つことになったナダル。しかし芸能界を見渡せば、さらなる年齢差の姉さん女房夫婦は多数存在している。

 

差があるのは歳だけじゃない!?

最近はCMタレントとしても人気の俳優・濱田岳が結婚したのは2011年。お相手はモデルの小泉深雪で、当時濱田は23歳、小泉が32歳という年の差だった。もう1つ話題となったのがその身長差。160センチの濱田に対して小泉は179センチと、2人は“19センチ差”の格差婚でもあったのだ。

15年元旦に結婚したのは、女優の菊地凛子と俳優の染谷将太。2人は当時、菊池が33歳、染谷が22歳で11コ差。こちらも若手俳優とハリウッド女優という立場的な格差が話題となった。しかし、結婚後の染谷は仕事が増え、17年公開の日中合作映画『空海-KU-KAI-』では主演に抜擢。この作品のために習ったという中国語で演技にあたり、今では夫婦そろって世界的俳優となっている。

来年デビュー30周年を迎える『DREAMS COME TRUE』の吉田美和も、年の差婚を果たした1人。吉田は12年に人気バンド『FUZZY CONTROL』のボーカル兼ギター・JUNONと結婚したのだが、2人の年の差はなんと20歳。また、JUNONは父親もギタリストで、叔父は特撮ソング界の大御所・前田達也。吉田との結婚により、さらに音楽性の高い家系となった。

こうして見ると、姉さん女房も少なくない芸能界。ひょっとすると、若者の草食化が影響し、女性に頼りたいという男性が増えているのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】