剛力彩芽は「いい女気取り」?『明石家さんま』と『前澤友作』の違いを指摘

剛力彩芽 

(C)まいじつ

11月25日に特番『誰も知らない明石家さんま3時間SP初密着! さんま5つの謎を解禁!』(日本テレビ系)が放送され、女優の剛力彩芽が出演した。剛力は、かねてから自身に「好意」を寄せていた明石家さんまと対談。実業家の前澤友作氏との交際について触れたが、再びネットユーザーからバッシングを浴びる展開となっている。

特番ではさんまと元妻・大竹しのぶの離婚会見当日の裏話が再現ドラマで明かされ、さんま役を斎藤工、大竹役を剛力が演じた。ドラマ放送後、さんま行きつけの焼肉店に剛力が訪問する形で2人の対談が実現した。

 

さんまと前澤社長の違いは「積極的なところ」

番組では、さんまと剛力がお互いの誕生日にプレゼントを交換し合っていたことが明かされていた。しかし剛力は、前澤氏との交際がスタートしてからプレゼントを贈らなくなったようで、さんまに対して「なんか悪いかなと思って…」などと弁明。

さんまは「(剛力が)若手の俳優と噂になってほしいと思っていた。なぜ『ロケット野郎』と…」と残念そうに語る。一方、剛力は「積極的なところ」がさんまと前澤氏では違い、交際まで至ったと明かした。

番組では焼肉店に前澤氏が訪れるシーンも放送。3ショットは実現しなかったが、さんまは3人で会食したことを示唆。「(前澤氏は)優しい。剛力の肉を全部焼いてあげていた」と振り返っていた。

この放送中、ネット上では剛力について

《剛力が謎の自信で溢れている。凄いのは彼氏であってあなたじゃないよ?》
《なんか終始イイ女ぶって大女優ぶって話してたね。見てる方が恥ずかしかった》
《自分がいい女だと自覚してるような返し》
《剛力ちゃん、どんどん嫌な感じになってく… 鼻っ柱が強くて自信家なのは良くわかったわ》

といった批判的な声が続出している。

恋は性格をも変えてしまうのだろうか。

 

【あわせて読みたい】