大失態!『木村拓哉』が「身長168センチ」の長澤まさみと並んでしまう

木村拓哉

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

ジャニーズ事務所の木村拓哉の“身長詐称”疑惑は何度も囁かれているが、いよいよ「詐称は確定的」「長澤まさみより低い」とう声がまん延してしまった。

去る11月20日、来年1月公開の映画『マスカレード・ホテル』の完成報告会見が都内で行われ、主演の木村とヒロインの長澤がそろって登場。会見では左から長澤、正面に木村、右端が鈴木雅之監督という“立ち並び”ショットが披露された。

「通常、木村の会見は背の高い女性とは並んで撮らない、撮らせないという暗黙的なルールがある。並びのときはテーブルで座ったり、ワザと階段を用意したり、“作り”が普通。今回のように立って並んだのは、完全なミスでしょう」(映画ライター)

長澤は身長168センチと、かなり高い。一方、木村も公称は176センチということになっている。

「決めショットでは主演の木村が半歩前に出る感じで、長澤は微妙に後方。通常、演者の足を長く見せるために下からあおり撮りをします。木村が前だし、かなり高く見えるはず。でも、実際にはほとんど同じ背。そこでまた木村の身長疑惑が出てきたのです」(同・ライター)

当日、長澤はヒールを履いて登場していた。しかし、

「ネット上の分析では、長澤はヒールの高さから175センチと推定。木村が素足なら、ほぼ同じということになる。ただ、革靴を履いているのですから、実際には3~4センチ高くてもおかしくない。そうは見えませんでした」(同)

 

公式サイトでは長身の木村

しかも一部スポーツ紙や映画サイトなどは、決めショット以外にも2人が“並列”に立っている写真も掲載。これが疑惑に拍車を掛けた。

「2人が完全に真横に並んだ写真は、どう見ても長澤の方が背が高い。長澤は確かに背が高いのですが、かといって過少申告するほど大柄でないことは確か。ヒール込みで175センチは妥当なところで、そうなると木村は何センチなのか、本当に不思議」(女性誌記者)

しかも、会見での木村の格好は違和感ありまくりだったという。

「ズボンがスソ余りで、妙にダブダブなのが目立った。靴も、甲が高くて靴自体が異様に分厚い。靴に合わせてズボンを用意したが、甲高でダブダブになったとみられます。木村は5センチのサバ読みの171センチといわれていますが、実は170センチないかもしれません。ジャニーズにしては顔が大きいし、ロン毛で余計大きく見えた。長澤が小顔でスタイルがいいので、かえって目立ちました。ちなみに公式サイトには、木村が5~6センチ高く写っています。もちろん足元は写っていません」(同・記者)

長澤と同じ168センチが正解か。

 

【あわせて読みたい】