『めざましテレビ』でクッキリ“谷間”!「お風呂」特集に朝から大興奮

ファッション雑誌『non-no』専属モデルの松川菜々花が、11月26日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)に出演。バスタオル姿で入浴グッズを紹介し、朝から視聴者を興奮の渦へと巻き込んだ。

松川は『イマドキガール』として、同番組のワンコーナー『イマドキ』に今年春からレギュラー出演中。この日は「いい風呂(1126)の日」という語呂合わせにちなみ、最新の入浴剤やバスグッズといったアイテムを“実演”しながら紹介していった。

松川はバスタオル1枚で登場し、まずはバスボムや生姜入りの入浴剤を紹介。実際に湯船に入った感想もリポートし、濡れた腕をさする動作はさりげない“エロさ”を醸し出していく。

 

今やコーナーの“お色気担当”に!?

続いては浴室で使えるクッションを紹介し、首をもたれかける場面では控えめながらもくっきりとした谷間が。その後、ローラー式のマッサージ機器を足、腕、首筋などに当てる実演をしていき、艶かしく動くもち肌に視聴者はクギ付けとなっていった。

ネット上には、

《今日はいい特集だ》
《谷間きたあああ》
《興奮して一気に目が覚めた》
《胸の左上のホクロがイイね》
《朝からなんてものを見せるんだ!》
《残り湯くれ》
《おっぱいばっか見ててグッズが全然入ってこなかった》

などといった感想が続出。朝から刺激的な光景を目にできて、視聴者も大満足したようだ。

「松川は今年7月の同コーナーでも、最新トレンド水着とナイトプールを2週連続で紹介しています。特に水着を紹介した週では、Vラインがかなり際どい水着も着用しており、『剃毛して撮影したに違いない』と話題になりました。抜群なスタイルや妙な色気は視聴者からすっかりおなじみとなり、今や“脱ぎ要員”としてなくてはならない存在と化していますね」(芸能ライター)

すっかり気温も下がり、しばらく水着特集は期待できそうにない季節。そこへ、入浴という形で“お色気”を提供するとは、スタッフはかなり有能と言えるだろう。

 

【あわせて読みたい】