『AKB48』横山由依の「ダサ過ぎる」セクシー私服にツッコミ続出

私服がダサい”で有名な『AKB48』横山由依。自身のインスタグラムで写真を公開したところ、「相変わらず私服がやべーwww」とツッコミが続出している。

11月24日、横山は「今日も一日ありがとうございました また明日です」というコメントを添えて、自身の写真をアップ。レッドワイン色のオフショルダーニットを着用しているが、胸元はV字型に大きく切れ込みが入っており、鎖骨を惜しみなくさらけ出している。

横山のインスタには「ゆいはんセクシーですね~」「かわいくてセクシーでドキドキしてしまう」「やだー セクシー過ぎる」「ゆいちゃんに肩出しがこんなに似合うとは新発見です!」などといった称賛コメントが寄せられているが、ネット掲示板には、

《こんなダサい服どこで拾ったんや》
《露出狂みたいな私服》
《未完成の服》

などといったツッコミの声も上がっている。

 

私服センスなし女No.1の貫禄

「2016年2月に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の“私服センスなし女 No.1トーナメント”で、横山は見事に優勝。おしゃれをしようとしても“ダサい”と評され、無難にいこうとしても“シンプルにダサい”と散々な言われようでした。しかしこれを機に、横山は“私服ダサいキャラ”で定着。ファン以外からも“私服がヤバい子”と認識されるようになっています」(アイドル誌記者)

しかし、最近はだいぶファッションに詳しくなったようで、インスタに投稿している私服はおおむね好評だった横山。それだけに、久しぶりの“ダサ私服”は、ファンもうれしかったことだろう。

 

【あわせて読みたい】