新垣結衣『けもなれ』が急展開!黒木華とのタッグに視聴者ビックリ

新垣結衣 

(C)まいじつ

『獣になれない私たち』(TBS系)の第8話が28日に放送された。主演の新垣結衣と元彼氏役の田中圭、田中の元彼女役の黒木華が新垣の職場で同時に鉢合わせる展開となった。視聴者は3人の共演を歓迎。ただ、おおよそ現実離れした展開に違和感を示す声もあった。

ECファッションサイトの会社「九十九クリエイト」に勤め、多忙を極める晶(新垣)は社長の九十九(山内圭哉)に新たなスタッフを雇うよう直訴していた。会社側は雇用条件を緩めて募集をかけ、そこにやって来たのが晶の元彼氏・京谷(田中)の元彼女・朱里(黒木)だった。京谷と別れてからも京谷の家に住み続け、引きこもり生活を送っていた朱里は応募できる職場が少なく、緩い条件を設けた晶の会社に応募したという。

 

奇跡の鉢合わせが大ウケ

面接で朱里と対面した晶は呆れるが、社長・九十九の指示で雇用することに。初日から遅刻しながらも晶の計らいで仕事を始めた朱里だったが、そんな職場に取引先の社員である京谷が急に押しかけてきた。朱里は隠れて対応するが、九十九の指示で朱里は京谷に近づくことに。驚きながら帰る京谷の姿を見て、仲が良くないはずの晶と朱里は思わず顔を見合わせて笑い合った。

視聴者からは

《元々カノと元カノが同じ職場で働いてて、そこに彼氏が仕事で来るって面白すぎる》
《元カノの職場で元々カノと顔合わせるって、どんな心境なの京谷》
《動揺する田中の演技がかわいい》

と、田中の演技を称賛する声が上がった。

ただ、元彼女同士が鉢合わせする展開に、

《同じ職場に来ようとするのよくわからない》
《今の時代はドライなのか? 元カノが同じ職場で嫌にならない?》

といったド真面目な指摘も。

設定はさておき、視聴者からの反響は大きかった。今後の展開も期待できそうだ。

 

【あわせて読みたい】