ドケチ!二宮和也など、超「お金持ち」芸能人のセコ過ぎエピソード!

二宮和也

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

大金を稼いでいる芸能人といえど、お金には厳しい。平たく言えば「ケチ」な人も多くいる。

お笑いコンビ『オードリー』春日俊彰は有名な例だろう。大ブレーク後も、下積み時代から住んでいたアパートからしばらく引っ越さず、テレビ局のシャワーなどを使って生活していたという。そのため「貯金は引くくらいあります。だってこの家に住んで、普段使っていないので」と告白したことも。

「TBSの人気バラエティー『モニタリング』に出演した際は、後輩芸人が食事の場に連れてきた女性が10万円分食べたところ、さっさと逃走。自分の分(6000円)だけ払って帰っていました。春日いわく、10万円払うよりも自分の評価が下がることを選んだそうです」(芸能記者)

今や、芸能界で5本の指に入るほど稼いでいるであろう『ダウンタウン』松本人志もドケチとして有名だ。レギュラー出演する『ガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)では、「松本人志せこせこ裁判」という企画も行われていた。

「この裁判で、松本のケチ過ぎるエピソードが続々と暴かれることに。外国のプールで2000円の入園料をケチって入るのをやめる。伊勢志摩に後輩を連れて旅行に行った際、昼食をスーパーマーケットのうどん屋で済ませる。特にかわいがっている板尾創路の結婚ご祝儀に、7万円しか包まなかった、という伝説があるそうです」(同・記者)

 

ケチ過ぎるしゃぶしゃぶパーティー

国民的アイドル『嵐』の二宮和也もケチとして名が知られている。16年公開の映画『暗殺教室~卒業編~』で共演した後輩の『Hey!Say!JUMP』山田涼介によると、二宮は山田らを招いて行った自宅のしゃぶしゃぶパーティーで、100グラム298円の肉でおもてなしをしていたらしい。

「二宮のケチっぷりはジャニーズ内でも有名なようで、『関ジャニ∞』錦戸亮は、先輩の松本潤とご飯に行くときは手ぶらで行くが、二宮と一緒のときは財布を持参し、おごったことがあるといいます。芸能界では先輩がおごるのが当然なのですが、二宮はそんな風習などあっさり無視してしまうのです」(ジャニーズライター)

とんでもない額を稼いでいるのに、ケチな売れっ子芸能人たち。一体いくら貯金しているのだろうか。

 

【あわせて読みたい】