『カロリーメイト』新CMに批判!「受験生のメンタルを攻撃」

(C)milatas / Shutterstock

大塚製薬のバランス栄養食『カロリーメイト』の新CMが物議を醸している。

同CMは「『心の声』篇」というタイトルで、受験生の応援がテーマ。学校や予備校、通学中の車内など、さまざまな場所で勉強に追われる受験生たちの様子が描かれている。

彼らは心の中でロックバンド『THE BLUE HEARTS』の『人にやさしく』を歌い、自分自身を激励。最後は歌詞に合わせて「がんばれ!」と合唱し、「見せてやれ、底力」というキャッチコピーで締めくくられていく。

テーマ性に関して、公式サイトには、

《頑張っている受験生ほど、まわりの誰かから「がんばれ!」とは言われたくないものです。それは日々、頑張っていることは、自分が一番よく知っているから。でももし、そんな彼らを唯一励ますことができる存在がいるとしたら、それは受験生である彼ら自身かもしれません》

との説明が。

受験生を「がんばれ」と励ますのではなく、自らを鼓舞させるような作りにしたことが明かされている。

 

「プレッシャーが半端ない」と批判の声

しかしツイッター上では、当の受験生たちから、

《カロリーメイトの受験のCMプレッシャーでしかないからほんとにやめてほしい》
《この時期のカロリーメイトのCM見ると、胸が痛くなる》
《受験応援CMを見るとすごく焦るので控えめに言ってカロリーメイトこの世から消えてほしい》

などといった反応が。また、受験に関係していないユーザーからも、

《カロリーメイトのCMやめた方がいいと思う。 受験生に圧かけ過ぎ》
《「自分ももっと勉強しなきゃ…」って強迫観念を植えつけてる》
《努力してることは本人が一番分かってると思うならそっとしといてやれよ》

などの声が寄せられている。

試験本番が刻々と近づき、日々ナーバスになっていく受験生たち。応援のつもりで制作したCMも、かえって彼らを刺激してしまったようだ。

 

【あわせて読みたい】