DJ KOO『M-1』1位から3位まで「予言的中」の上に衝撃の…

“DJ KOOの予想がスゴい!”とネット上がざわついている。

若手漫才の日本一決定戦『M-1グランプリ2018』の決勝が12月2日、東京・六本木のテレビ朝日で開かれ『霜降り明星』(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)が優勝した。放送終了後『霜降り明星』せいやのツイッターには、ファンから祝福の声が多数寄せられているが、中でも、大会4日前のせいやのツイートに注目が集まっている。

「大会前にせいやがツイッターで『僕たちにはDJ KOOさんがついています』と写真入りの投稿をしていたのですが、DJ KOOが優勝・霜降り明星、2位・和牛、3位・ジャルジャルを予想していて、完璧に的中させているんです。さらに驚かされたのは、「爪痕を残しそう」として『トム・ブラウン』の名前を記していたことです。トム・ブラウンは、サザエさんに登場する“中島君が5人合体”というハイテンションなネタで、観客から爆笑をさらっていましたが、審査員の上沼恵美子から『ちょっと未来のお笑いって感じかな。私は歳だからついていけないや。ごめんなさいね』と、まさかのダメ出しを受け、わずか3点差で敗退しました。しかし、2本目のネタの中に、棋士の加藤一二三九段が出てくることが分かると、ネット上では『見たかった!』と残念がる声が広がりました。DJ KOOはそこまで予想していたということなんです」(ネットニュースサイト記者)

 

予想というよりもはや予言

DJ KOOは『お笑いナタリー』のサイトで「個人的に今年の推しはネタの面白さと全力感で霜降り明星です。初の決勝で『M-1』の『盛り上がったな、これは!』を作れる、何かが起きてしまう、というのはこの2人かなと。舞台を広く使った立体的な漫才で勢いに乗ってくれるといいですね。オーディエンスが反応すると芸人さんも乗ってきて面白さが増幅するので、せいやさんの動きから増幅力が生まれて、とんでもないイリュージョンを見せてくれると期待しています」とコメントを発表していた。

ネット上ではそんなDJ KOOの完璧予想に対して、

《もはや予言じゃないか。スゴ過ぎる》
《順位予想もパーフェクトだし、霜降り明星のネタの中にまじで「イリュージョン」ってあったし、あの人絶対何か見えてる》
《DJ KOO スゲエ。3連単1点で当てた神!》

など、驚きの声が広がっている。

まさかの的中に一躍話題の人となったDJ KOO。ネット上では早くも、“引退示唆”の上沼恵美子に代わる審査員を熱望する声も上がっている。

DJ KOOのお眼鏡にかなえば、ブレイク芸人になれること間違いなし!?

 

【あわせて読みたい】