離婚直後なのに… 貴乃花息子・花田優一が「親子エピソード」披露で疑問の声

花田光司

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

12月3日に放送された『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に、大相撲の元貴乃花親方こと花田光司氏の長男でタレントの花田優一が出演。番組内で家族についてのトークをしたことが話題となっている。

優一は2016年ごろから「貴乃花の息子」としてタレント活動を展開しており、本業の靴職人として自身の工房も運営。父・貴乃花親方は先月末の離婚発表以降、多くのメディアで話題となっているため、優一出演の『スカッと――』も注目を集めていた。

この日の番組は “出演者の若かりしころ”についてトークをする場面があり、優一は5歳のときにディズニーランドで撮ったという写真を公開。すると、ゲストの陣内智則は「これ、お父さんとお母さんは?」と横から質問し、優一は「父はもう巡業でいないので、父が戦っていないときに気晴らしに母と行った」と、離婚した両親にまつわるエピソードを明かし始めた。

 

次々と出てくる両親のエピソード

さらにトークテーマが「ついつい買っちゃうもの」に移ると、花田は「中学生のとき、ずっとバスケットボールをやっていたので…」「自分の中のヒーロー」とマイケル・ジョーダングッズの写真を公開。ここで再び陣内が「お父さん見てたから力士の方にはいかなかったの?」と話を振ると、「お相撲も大好きなんですけど、(力士の中では)ヒーローが父なので、家にいるので…」とグッズを集める必要がなかったと答えて笑いを誘った。

離婚直後というデリケートなタイミングにもかかわらず、両親のエピソードを話したことに視聴者は騒然。ネット上には、

《この時期に普通に親のエピソード話すんだね》
《ゲスト陣も普通な感じで家族の話に触れてる…》
《ちょっと優一くんが無神経にも感じるな》
《2人でディズニー行ったこと根に持ってたりして(笑)》

など、さまざまな感想が上がった。

「貴乃花親方と元妻・河野景子さんが離婚届を提出したのは今年10月25日ですが、公になるまでおよそ1カ月のタイムラグがありました。発覚から『スカッとジャパン』オンエアまでは1週間ほどしかありませんから、番組収録は発覚前に行われていたのでしょう。しかし、息子である優一は収録時の段階で知っていた可能性も十分あり得るので、家族にまつわる話をする際は微妙な心境だったでしょうね…」(芸能ライター)

知らなかったとはいえ両親の話を聞いたことに、陣内も心を痛めているかもしれない。

 

【あわせて読みたい】