再びネット写真NGか?木村拓哉「連続」公開処刑にジャニーズが動く!?

木村拓哉

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

身長176センチという公式プロフィルが疑問視され、以前から“サバ読み疑惑”が囁かれている木村拓哉。そのウワサは『SMAP』がCDデビューしたころから延々と議論されているが、30年近くたった現在でも、いまだに続いているようだ。

12月1日、木村は台湾で開催された『ASIA FASHION AWARD 2018 in TAIPEI』に出演。アジアカルチャーの世界発信を目的とした同イベントにて、アンバサダーとしてタキシードでレッドカーペットを歩いた。

同イベントで木村は、台湾人モデルのリン・チーリンとともに登場。2人は2010年に放送されたフジテレビ系“月9”ドラマ『月の恋人~Moon Lovers~』やSMAPの北京コンサートなどで共演しており、今回久しぶりの再会を果たすこととなった。

ウェブメディアでの画像使用NGも?

しかし、リンは公称174センチの“超モデル体型”な上、ヒールを履いたことで木村より頭半分ほど高い身長に。モデルだけあって顔の大きさも木村の半分ほどしかなく、木村は台湾まで来た揚げ句“公開処刑”される結果となってしまった。

木村は先月にも同様のシチュエーションに見舞われたばかり。11月20日、都内では来年1月公開の主演映画『マスカレード・ホテル』の完成報告会見が行われたのだが、木村は公称身長168センチにヒールを履いた長澤まさみとピッタリ並ぶ背丈となっていたのだ。

「女性はあまり背が高くてもいいイメージになりませんから、170センチを超えている女優は160台になるよう2~3センチほど低く申告しています。テレビ等の発言で171センチ以上が確定している新垣結衣も、公称は169センチであり、おそらく長澤も“逆サバ”を読んでいるでしょう。しかし、それにヒールを加味しても公称176センチの木村と並ぶのは計算が合わず、木村の“実数値”は謎が深まるばかりです」(芸能ライター)

今年からウェブメディアでの写真使用を解禁し、ネットニュースにも自社タレントの画像が載るようになったジャニーズ事務所。しかし、画像が元で稼ぎ頭のベテランが恥をかかされたとなれば、再び“掲載NG”にかじを切るかもしれない。

 

【あわせて読みたい】