人生を豊かにする60分 「昼活」がワーキングマザーの増加も促している

昼活は単なるブームではない。ワーキングマザーの急増も昼活が増えた理由の一つだ。総務省の調査では、2010年に比べて、昨年は子育てをしながら働く女性の割合が20代で全国平均10%以上増えた。働く子持ち女性の夜活は難しい。朝活はというと、子供の弁当を作ったり、送り出してから出勤するので、そんな余裕はない。となると、選択肢は昼活しかなくなる。

「さほど仲のよくない職場の人間とランチに行くよりは、自分の好きな時間として使う方がいい」(某社OL)

こういう防衛策の一つとしても有効だ。

ユニークなのは、昼の『料理教室』。料理を習い、自分の作ったものをランチとしていただく。まさに一石二鳥の昼時間活用術だ。

【画像】

※わたなべ りょう / PIXTA