佐々木希『妖艶』インスタ画像に騒然!出産を経て推定“E”か

女優でモデルの佐々木希が12月4日、自身のインスタグラムを更新し、胸元の大きく開いたカーディガン姿を披露した。

写真が投稿されるや、ネット上では《相変わらず美人だわ》《お子さんを見てるのかな。すごく優しそうな表情ですね》《鼻からあごにかけて本当に理想的なラインです。うらやましい》など、その美しさに称賛の声が上がっている。

しかしその一方で、男性ファンからはカーディガンの下に隠された豊満な胸部に熱視線が集まっている。

「写真を見ると、明らかに以前よりバストが大きくなっているのが分かります。佐々木はもともとスレンダー体型なので、A~Bカップ程度といわれていました。しかし、今回投稿されたインスタの写真をみると、間違いなくDカップはあるでしょう。恐らく、9月13日に男児を出産したことで、バストも大きく張っているのだと思います。その美乳を見て、『何て幸せな子どもなんだ!』と、産まれたばかりの男児をうらやましがる声まで上がっていますよ(笑)」(芸能記者)

通常、女性は妊娠するとホルモンの分泌が増加し、授乳に備えて急激にバストが大きくなる。妊娠前に微乳だった女性でも3~4倍は大きくなるというから、佐々木のバストもDカップどころかEカップくらいはあるかもしれない。

 

母性発揮でファンメロメロ

また、出産した後の佐々木がやけに『色っぽい』と、業界でも話題になっているという。

「芸能界に入ったばかりのころは、秋田県出身の“元ヤンキー”というのも納得の危うさが残っていました。しかし、そんな佐々木も30歳になり、キレイだけではなく大人の妖艶さが増してきましたね。特に出産後は母親としての顔も見せるようになっており、人妻の色気がプンプン。佐々木のインスタには時折、愛犬や子どもに向けて微笑む写真が投稿されていますが、そのいっぱいの愛情で包み込むような表情にメロメロになっている男性ファンも多いですよ」(同・記者)

ファンが現在気にしているのは、断乳後のバストサイズだ。通常は1年程度で元のサイズに戻るというが、きちんとしたケアを行うと、大きくなったバストを維持することもできるという。美貌がウリの佐々木なら、バストケアも怠ることはないだろう。

唯一の欠点といわれてきた“貧乳”を克服した佐々木。日本史上、最強の女性が誕生したようだ。

 

【あわせて読みたい】