上も下もポロリ!『イッテQ』お茶の間が凍り付く“セクシー事故”

いとうあさこ 

(C)まいじつ

「ヤラセ疑惑」発覚後も高視聴率を維持し続け、もはや完全に“国民的番組”の座を不動のものにしている『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。しかし、12月9日の放送では“ポロリ”を連発し、視聴者の間に「子どもに人気の番組がなぜ…」「日曜夜で家族そろって見る番組なのに」と衝撃が走っている。

この日の番組は、新プロジェクト『イッテQ!遠泳部』を発足させるとして、MCである『ウッチャンナンチャン』内村光良のもと部員テストを実施。『オーシャンセブン』と呼ばれる世界7海峡の横断を目標とした長期プロジェクトを前に、番組メンバーから泳ぎが得意な者を選抜することになった。

江戸川区のプールに集められたメンバーは、早速1人ずつ泳ぎの実力を見ていくことに。すると、いとうあさこは競泳水着ではなくビキニで登場し、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の『胸デカイ芸人』でも自慢していた爆乳を披露。いとうがスタート台に立つと、内村は「飛び込むの?」「水着的に大丈夫なの?」とポロリを警戒。しかし、警戒虚しく水中カメラでは 、“上下とも”ポロリするいとうの様子が収められ、3箇所ともあらわになった陰部は番組タイトルの「“Q!”マーク」で隠された。

 

巨乳芸人がポロリを連発

また、女性お笑いコンビ『ガンバレルーヤ』のまひるも、水から上がる際にHカップの右乳をポロリ。爆笑する一同からは「出てる! 下から!」との声が上がり、内村は思わず「何で女性の方がエロに前向きなんだよ…」と女性陣へツッコミを入れた。

ネット上には、

《下はアカンやろwww》
《あさこ下も脱げるとかヤバ過ぎる!》
《不覚にも興奮した》

など、歓喜やツッコミの声が続出。一方で、

《イッテQって小学生に人気の番組じゃないのかよ》
《日曜夜に一家で見る家庭も多いだろ…》
《イッテQの女はほんと絵面が汚い》
《こんなの食卓で見たら気まずいわ》

などといった、時間帯や視聴者層を意識した書き込みも多く見られた。

ダメージが少なかったとはいえ、「ヤラセ疑惑」によるマイナスイメージが付いてしまったことは事実。これを払拭しようと、番組は過剰サービスをしてしまったのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】