山本美月『初写真集』前評判が最悪で“新恋人”を二オわす話題作り

山本美月 

(C)まいじつ

女優・山本美月の初写真集『Mizuki』が12月15日に発売されるが、発売日が近づくにつれ「内容、大丈夫なの!?」と、ファンから動揺の声が上がっている。

ファンからすれば、色気も何もない「洋服写真集じゃないか」の不安が続出しているのだ。

この写真集に“期待”が高まったのは、10月19日付の彼女のインスタグラムだ。

「インスタでは、これまでの彼女には考えられないような衣装を身に着け、胸の谷間を強調。なかなか豊乳なんです。美月はモデルとして水着をやらず、清潔さで売ってきましたから“谷間見せ”は画期的なこと。“新美月”としてセクシー写真集に挑むのかと思われたのです」(写真集編集者)

発売約1カ月前から自身のインスタで美乳セクシーを見せるのだから、読者が期待しないわけはないだろう。しかし、12月に入って“アザーカット”と称し、未掲載の写真を数点公開。これが専門家までガッカリさせた。

「未掲載を発売直前に出すというのは『本作にもっとスゴいカットが満載ですよ』という最後の大宣伝なんです。未公開でこんなエッチなら実際の写真集はもっとだろう、と読者心理をあおるわけです。でも美月の“アザーカット”は露出も少なく、下着セクシーもない。見たファンや写真集関係者は『ぎょっ!』ですよ。こんな写真集出すの、というのが率直な感想でしょう」(同・評論家)

 

彼氏匂わせで話題作り?

期待どころか、多くが「ガッカリモード」。さすがに、その“アザーカット”の業界の評判に山本も驚いたのだろう。そこで第3弾の売り物(?)を発表。またもやインスタグラムを通して仕掛けた。

12月8日付のインスタで《トルコの彼氏》とタイトルを打ち、現地でデキたエイリアンらしい彼氏とのツーショットを写真集に絡めて紹介した。

「いわゆる宇宙人のグレイのかぶり物とのツーショット。一体、美月は写真集で何を見せたいのでしょう。セクシーなしで宇宙人なら、読者も怒って惨敗です」(同)

セクシー美月は期待できないのか…。

 

【あわせて読みたい】