高橋みなみ『顔面加工』で芸能人SNSの「限界突破」を果たす

元『AKB48』総監督で、現在はソロとして活動している高橋みなみ。グループ卒業後はメディア露出も減ってしまったが、最近は「顔が変わった」と怪しげな面で注目を浴びている。

11月11日、高橋は自身のインスタグラムを更新し、この日に美容院へ行ったことを報告。《髪のトーン少し明るくしました 長さと重さはキープ》などとつづり、最後には自撮り写真も添えてヘアスタイルをアピールした。

しかし、投稿された画像の高橋は顎のラインがかなり細く、以前の容姿とは似ても似つかない全くの別人に。コメント蘭にも、

《少しやつれた様に見えますね》
《見事な鋭利なアゴ!》
《顔変わり過ぎて誰?》
《加工し過ぎwww》

などといった感想が並ぶほど、ファンさえも驚かせている。

 

メークさんの力量差?

アプリによる加工を施し過ぎたかと思われたインスタ投稿だが、翌月にはスタッフが撮影したと思われるツイッターの画像も話題になった。

12月9日、高橋がパーソナリティーを務めるラジオ番組『高橋みなみの「これから、何する?」』(TOKYO FM)の公式ツイッターアカウントは、同日のゲストと高橋の記念ツーショット画像を公開。すると、こちらも「前と顔が違う」と話題になり、またもネット上で話題を集めてしまった。

同アカウントは、番組ゲストと高橋のツーショット画像を放送のたびに公開。そのため、最近の容姿変貌も追われることになり、

《アイドル時代のメークさんは優秀だったんだなぁ》
《どれがたかみな?》
《丸山桂里奈かと思った》
《雰囲気が全然違う…》
《目つきめっちゃ悪くなってるwww》

などといった声も浴びてしまっている。

“顔面リコンストラクション”は卒業アイドルにありがちな行動だが、それにしても…。

 

【あわせて読みたい】