柏木由紀『この恋はツミなのか!?』谷間披露&胸の押しつけに大興奮

柏木由紀 

(C)まいじつ

12月11日深夜、柏木由紀主演のドラマ『この恋はツミなのか!?』(TBS系)の第2回が放送された。全4回の同ドラマでは第1話から柏木の「エロ要素」を強調するシーンが続出。視聴者は歓喜の声を上げている。

柏木は将棋の人気女流棋士・駒田多恵役を演じる。ドラマでは小学2年生で将棋を始め、以降将棋一筋で生きてきたという役どころ。現在27歳の柏木だが、ドラマでは黒メガネがトレードマークの「童顔の32歳」という設定。柏木とダブル主演の伊藤健太郎は、IT企業に勤める小日向大河役を演じ、駒田と恋に落ちていくという役柄。第2話で小日向は人気女流棋士との「格差」に悩みながらも、駒田との距離を詰めていく。

 

セクシー要因として抜群の存在感

第1話では小日向と駒田の出会いを描いたが、お色気要素は満載。一緒にバスに乗っていた際、バスが急停止して小日向の頭は駒田の胸に当たった。その後居酒屋でばったり合ってお互いの存在を知ったが、駒田はトイレ終わりにスカートをしまうのを忘れ、パンツは丸見えに。小日向はあ然とした顔でパンツを見つめていた。

第2話でもお色気シーンは続いた。居酒屋では、カバンから本を探そうとかがみ、駒田の胸の谷間があらわに。駒田が着物を汚し、小日向からおんぶされるシーンでも駒田の胸がチラリと見え、小日向は「胸が当たる」などと興奮し続けた。

ネット上では、

《全裸よりエロい》
《ゆきりんが谷間を見せびらかすドラマなのかと思った》
《常に柏木由紀の胸に目が行っちゃう》
《おっとり巨乳役のゆきりんは最強すぎる》
《ゆきりんをおんぶしたい人生だった》

と歓喜の声を上げている。

柏木の黒縁メガネに関しても、

《メガネ似合ってる》
《別段かわいいとか思ったことはなかったが、知的系メガネ女子の柏木はポイントが高い》

などと高い評価を得ていた。

下着姿も披露するなど、セクシーな演技はお手の物。柏木にとっては「当たり役」だったようだ。

 

【あわせて読みたい】