ジャニーズの牙城崩壊!?『NHKドラマ』に稲垣吾郎が出演か

稲垣吾郎 

(C)まいじつ

12月31日の大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』のサプライズに、ジャニーズの“対極”と言っていい存在、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の『新しい地図』が出るというウワサが絶えない。

「濃い“ブラック”のジャニーズ色で染まりかねない国民的番組を少しでも薄めたいという思惑が、一部の紅白関係者の間で渦巻いているのです。何しろ今年は元『TOKIO』山口達也の強制ワイセツ事件、『NEWS』小山慶一郎の未成年飲酒強要など、芸能事務所にあるまじき不祥事が続きましたからね」(ジャニーズライター)

今井翼の追放問題などもあった。滝沢秀明は今年いっぱいで引退して来年から関連会社の社長となり、人事権を掌握する。“新体制”と言えば聞こえもいいが“滝沢恐怖政治”などと陰口もされている。

「今井を真っ先に切ったのは滝沢だし、中居正広を筆頭に、近藤真彦、『TOKIO』の残り4人なども今後、血祭りに上げる予定。自分より年長はジャマなので、どんどん切るつもりです」(同・ライター)

とにかくジャニーズ事務所には、連日のように悪い話しか聞こえて来ない。

「今、どの局がジャニーズを降ろしにかかるか、注目されています。『TOKIO』は完全に下り坂だし、『嵐』も旬が過ぎた。各テレビ局もジャニーズに勢いがない方が、かえって使いやすいでしょう」(同)

 

広瀬すずとの共演もあるか?

そんな中、ジャニーズの“対極”として何かと話題になるのが元『SMAP』の稲垣ら3人だ。

「今年の紅白には“スペシャルゲスト”として、別撮りで稲垣、草彅、香取が出るという話はあります。ただNHKがそこまで露骨に出るかは疑問。やれば『アッパレ!』ですけど」(芸能関係者)

紅白は微妙だが、来年、稲垣には明るい話題がある。NHKのドラマに出るのではないかというのだ。

「伏線はあるんです。稲垣は8月にNHKの夕方生放送『ニュース シブ5時』のインタビューに答えて『3人でうまくいっている』という話をしています。草彅はナレーションとはいえ、同局の人気番組『ブラタモリ』に出続けている。稲垣は3人の中でジャニーズからの制裁が最も弱く、ドラマなら出る可能性は大きいでしょう。広瀬すず主演の連続テレビ小説『なつぞら』の話も出ていますよ」(NHK関係者)

本当ならば視聴率爆上げだろう。

 

【あわせて読みたい】