手越祐也は「性欲が強い」というイモトアヤコのイジりにファンは…

手越祐也 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

12月16日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)でイモトアヤコがロケを敢行。番組で共演する手越祐也のスキャンダルに言及し「性欲が強すぎる!」と、手越を断罪する一幕があった。

イモトはメキシコを訪問。動物の木彫りを売る店で、出演者をイメージした木彫り「アレプリヘ」を注文し、オーダーメイドしてもらった。宮川大輔にはトレードマークの大きな眼鏡を強調したマンドリルの人形をオーダー。続いて手に持ったのは、ウサギをモチーフとした手越の人形だった。

 

イモト、手越は「性欲が強すぎる」「反省しろ!」

手越をイメージとした人形の動物をウサギとした理由を、イモトは「ウサギってさみしがり屋でもあるけど、生体として性欲が強い」と説明。イモトはカメラ越しに手越に向かって「反省しろ! いろいろ反省しろ!」とニヤニヤしながら叫び、ここ数年スキャンダル報道が続く手越に嫌味を浴びせた。

さらにイモトはメキシコでお土産選ぶ際に、「(手越)祐也、ドクロ大好きだもんねえ」と語り出す。イモトによると、『イッテQ』の出演者は年1回、神社に向かいおはらいを受けているというが、手越は神社に向かうにもかかわらず、背中にドクロが入ったパーカーを着て現れたそうだ。

イモトの「手越イジり」に、ネット上では

《イモトが手越の名前を出してくれてうれしい》
《イモトの「いろいろ反省しろ!」には愛を感じた》
《手越をネタにできるのイモトすごいわ》

との声が飛んだ。

2018年はスキャンダルまみれだった手越。来年も派手なスキャンダルでお茶の間をにぎわせてくれるだろうか。

 

【あわせて読みたい】