石原さとみ人気急落の原因は明らか「こうなったら破局するしかない!」

女優・石原さとみの人気が、このところ急落気味だという。確かに男性週刊誌でも名前を見掛けることが少なくなり、「石原時代の終焉」を告げるかのようだ。

「本当に一気に人気がなくなったという感じですね。彼女というと新垣結衣、北川景子、綾瀬はるか…など、ほぼ同年代と人気を分け合ってきた。しかし、このところ石原だけが無残なほどの落ち込み。もう回復はないといわれるほどです」(芸能ライター)

石原は、IT業界では有名な若手社長M氏と交際。何の前触れもなく、今年5月に沖縄旅行をスクープされ、2人の真剣交際が発覚した。

「今年の初めまで石原は、ジャニーズ事務所の山下智久と交際。山下が仕事先から足しげく石原のマンションに通う姿が目撃され『本命中の本命』とみられていました。マンションに泊まるほどですから、石原も山下との結婚を考えていたのだと思います。しかし、それが一転M氏になった。石原が山下をフッたといわれています」(同・ライター)

 

人気挽回には破局だ!破局!

それにしても結婚説が出ていた2人だけに、なぜ、突然破局となったのか。

「石原は某新興宗教の信者ではないかと週刊誌に報じられたことがあります。山下側の話を総合すると、石原は山下に自分の信仰に対する理解を求めた。そうすれば結婚も考えるというものだったようです。山下は結婚したいがために一度は考えたようですが、ジャニーズの看板ということもあり、断念。すると石原は無慈悲にもポイ捨て。山下がナミダ目でマンションを出てくるところが目撃されています」(ジャニーズライター)

一方で、石原とM氏との関係はイマイチ見えない。

「石原とM氏のつながりは、結局は宗教ではないかという見方が出ています。実は石原は宗教内でも“大幹部”という情報があるのですが、ガードが固くて確証はありません。それはM氏も同様で、一部写真週刊誌が宗教イベントに一緒に出席したと報じたものの、実際に信者かどうかは分かりません。2人ともナゾです」(前出の芸能ライター)

ただ、石原は今年7月期ドラマ『高嶺の花』の平均視聴率が9.5%と惨敗。交際を考え直したともいわれている。

「M氏と付き合いだして、石原の人気は明らかに落ちた。そこで彼女は、少なくとも熱心な信者ではないM氏と別れる決意をしたともいいます」(同)

真相はどうあれ、人気挽回には“破局”こそが特効薬だろう。

 

【あわせて読みたい】