解散しないSMAPに取り沙汰される「新メンバー加入」

木村も被災地を訪問している。

「木村は6月12日に、舘ひろしらの石原軍団に帯同して長瀬智也(37)、岡田准一(35)と一緒に被災地を訪問しました。ですが、インターネット上では《ダサイ演出》、《世界一カッコ悪い男》と非難が多く噴出しました。行きたくないのに、石原軍団が行くので渋々行った様子が見てとれました」(同)

木村の炊き出しの参加は、本人の意志ではなく、ジャニーズ事務所によって主導されたもので、仕事として熊本へ行っている。中居はプライベートの時間を使って、ボランティアとして被災地を訪れた。この差が批判を生んでいる。

中居に対抗して木村の好感度を上げようとしても、もう遅きに失している。木村と香取の亀裂も決定的だ。それでも、先の木村の「解散しない」という発言は一体何を意味しているのか。

「木村は『SMAPは存続する』と言っただけです。中居、香取の抜けた穴は活動休止した『KAT-TUN』の亀梨和也(30)、中丸雄一(32)を新メンバーに入れ存続する。中居、香取がいなくても『解散しない』という意味なんです」(テレビ関係者)

では、中居、香取はどうなるのか。