水卜麻美、桝太一、青木源太… 日テレアナの「勘違い」が酷過ぎる!

先日、本サイトで伝えた『日本テレビ』森圭介アナウンサーと水卜麻美アナウンサーの“インスタグラム問題”。

さらに探ってみると、やはり同局のアナウンサーはどこか様子がヘンだ。

12月11日、森アナは自身のインスタグラム初投稿として、休憩中にお菓子を頬張る水卜アナの画像をアップ。翌日にもパイを頬張る水卜アナの写真を投稿し、2人の仲の良さをうかがわせた。

さらに森アナはツイッターでも、

《カラオケに行きたくなった夜でした。水卜ちゃん誘ってみようかな》
《私は絶望の淵にいる。ここ1週間、水卜アナにランチを断られ続けているのだ》

と投稿するなど、日頃から水卜アナにドハマリしているよう。しかし、このやり取りには批判も多く、「森アナって結婚してるよね? 不倫関係みたい」「馴れ合ってるのを見せつけられても…」「これを奥さんはどういう気持ちで見てるんだろ…」との評価も受けている。

 

急な仲良しアピールに違和感…

また、10月スタートの新番組『バゲット』でMCを務めている青木源太アナ、好きな男性アナウンサー首位常連の同局エース・桝太一アナの2人にも、ネット上では否定的な声が上がっている。

2人は12月11日放送の『火曜サプライズ』に出演したのだが、番組中のグルメロケでは青木アナが枡アナに“あーん”をして食べさせる場面が。一部の視聴者には“BLネタ”としてウケたものの、突然のキャラ付けにネット上は、

《東大卒と慶應卒が何やってんだか…》
《なんのアピールなのこれ》
《何でこんなこと始めたの? 何か企画?》
《この局の先輩後輩関係を見せてくる感じ何なの?》
《最近の日テレアナウンサーのタレント化すんごいね》

などと困惑に包まれた。

「日テレは視聴率3冠からも陥落してしまいましたし、何とか視聴者の気を引こうと必死なのでしょう。SNSに身内のエピソードを出すのも、番組で仲良しアピールをするのも、アナウンサー同士の一体感を演出するためでしょうが、かえって評判を悪くしている印象がありますね」(テレビ誌ライター)

アナウンサーがタレントを支える裏方の仕事だったのは、今や昔の話。しかし、あくまで“会社員”ということも忘れてはいけない。

 

【あわせて読みたい】