『火曜サプライズ』にヤラセ疑惑!? 大泉洋の“アポ無し”は本当か

(C)Koldunova Anna / Shutterstock

12月18日に放送された『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に大泉洋が出演。恒例の「アポなし旅」を敢行した。大泉が店に撮影交渉に臨む姿に対して、「普段の番組はやらせなのではないか」と指摘する声が相次いでいる。

大泉は藤森慎吾、三浦春馬、高畑充希と札幌市内のグルメを食べ歩くロケに臨んだ。最初に訪れたホテルでは直接ホテルのフロントと店に向かい直接対面で撮影交渉。小籠包、フカヒレなどを味わったが、藤森、三浦から懇願されて渋々「麻婆豆腐だけはおごる!」と宣言するなど、いつものように大泉がイジられていく。

 

大泉洋「アポなし旅」なのに訪問前、お店に電話

一行はカニを食べるべく、市内の「中央卸売市場」を訪れることに。大泉は市場内の店で食事することを決め、市場に向かうタクシーの中で「お店にも連絡しておきますね」と携帯電話を取りだした。「お世話になっております。大泉でございますけれども」と終始低姿勢で撮影交渉。店側とは知り合いなのか、カニの調理方法まで交渉。終始慣れた電話応対を見せた。

大泉について視聴者はツイッターで

《アポ取りを自分でやってるのは笑う》
《北海道の人にすれば、大泉洋だったらアポなしで来ても大歓迎だな》

と投稿。大泉の丁寧な姿勢を称賛していた。

一方、急遽浮上してきたのが番組の「ヤラセ説」だった。

《大泉が事前の事前にしっかりアポを取ってるから撮影許可も出るのではないか》
《そもそも「アポなし旅」という言葉が成立しない》
《普段から「アポなし」というのはウソだと思っていた》
《大泉以外の芸能人は裏で事前にアポを取っているのでは》

と指摘する声が続出。視聴者は普段の番組が「アポなし」と言っておきながら実は事前に交渉しているのでは、と想像していた。

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)のヤラセ疑惑報道からしばらく経つが、「日テレバッシング」は止まらない。

 

【画像】

Koldunova Anna / Shutterstock

【あわせて読みたい】