吉田羊『女優休業』ガセ記事の裏にくすぶる「ジャニーズの怒り」説

女優の吉田羊が2019年の活動を一時的に休業し、英国ロンドンへ演技留学すると、12月18日発売の『女性自身』が報じた。しかし吉田は同日の夜にインスタグラムを更新し、「嘘が本当のように報道される」「来年も日本でがんばります」と否定。この一連の流れに、さまざまな憶測が飛び交う事態になっている。

同誌の記事によると、吉田は演技の勉強をするために留学を決めたといい、すでにロンドンの演技学校入学も内定。留学の期間は半年とあった。

「芸能人が外国に留学するときは“訳あり”というのが定説です。そもそも若手ならともかく、吉田のようなベテラン女優が今さらたった半年間で何を学ぶというのか、あまりにも不自然でした。記事では『向こうで舞台に立てるまで頑張りたい』と吉田が決意表明したと書かれています」(芸能記者)

 

吉田潰しを目論むものは?

吉田は無名時代から10年来、現在の所属事務所社長でマネジャーを務める女性と二人三脚で歩んできたが、最近は仕事のみならずプライベートまで女性社長が干渉するようになり、その蜜月期間も終了したとウワサされていた。

しかし、吉田はこの報道も打ち消すかのように、この日のインスタでマネジャーと打ち上げの席で乾杯している画像を投稿。「Yマネさんと打ち上げ」とわざわざ主張した。

「芸能活動休止などを突然発表するのは、事務所を辞めて独立するための準備期間であることが多いですね。16年4月に『Hey!Say!JUMP』中島裕翔との交際を報じられ、このことを事務所社長が吉田に注意したため、吉田が『プライベートまで口を出すな』と反論し、2人の仲が悪くなったといわれていました。しかし、吉田本人が仲良しアピールをしているので、この説はガセである可能性が高そうです」(同・記者)

では、今回なぜこんな記事が出てきたのか――。ネット上では「今になってジャニーズが圧力をかけてきた」「ジャニーズの宣戦布告か?」といった声も飛び交っている。

魑魅魍魎が巣食う芸能界。吉田が誰かに目を付けられているのは間違いなさそうだ。

 

【あわせて読みたい】