子役で限界を迎えた芦田愛菜が女優引退で女子アナ志望

「『OUR HOUSE』は『明日、ママがいない』以来、芦田にとって2年ぶりの主演だった。6月23日で12歳になる芦田は、この間に身長が伸び、6~7歳のころのかわいさが失われてしまっていた。来年は中学生。すでに子役としては限界を迎えてしまったということです」(同)

では、今後の芦田はどうなるのか。

「女優引退か、学業に専念して芸能活動を休業するかのどちらかでしょう。いずれにせよ、人気復活はもう見込めません。10年後に女子アナを目指す選択肢もあるようです」(芸能関係者)

芦田アナの誕生か?