『バイキング』花田優一ネタで「1時間」も放送!? あきれ声が続出

(C)Dean Drobot / Shutterstock

元貴乃花親方の花田光司氏と元フジテレビアナウンサー・河野景子さんの長男で靴職人の花田優一氏について、12月24日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で1時間近くに渡って取り上げ続けたことに対し、疑問の声が上がっている。

優一氏は21日に都内で絵画の個展を開いたが、両親の離婚のみならず、自身の離婚騒動や仕事上のトラブルなど、さまざまな問題について取材陣からの質問に回答していた。

同番組では、優一氏が靴職人とタレント活動を並行して行っていたことや、客からの注文に対し納期が守られていないことなどを問題視し、コメンテーターが苦言を呈していた。

元芸人で放送作家の野々村友紀子氏は、「もし優一君に靴を注文している立場やったら、はよ家帰って靴作れよ! って思う」と一喝。

ツイッターでは、優一氏に対して同じような不満を持つ意見があがっていた。

《テレビに頻繁に出てる花田氏を見て、靴を注文したお客さんはどう思ってるんだろう》
《靴職人やりたいならタレント辞める。タレントやりたいなら靴職人辞める》

 

「あまりにも引っ張り過ぎ」との批判も

一方で、優一氏は同じ24日『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)に生出演したが、『バイキング』には出演をしていない。それにもかかわらず、1時間近くもこの話題で番組を続けたことに対して、ツイッターでは

《粘っても10分くらいのネタでしょ。こんなにも面白くない時間を延々続けて、視聴率とれてんの?》
《他局が陛下の会見等の話題の時、バイキングはこんな時でも、どうでもいい花田息子ネタとか追ってるんだ?》
《靴職人の端くれくんに1時間費やそうとしてるのか? 大丈夫かこの番組? 15分で飽きたぞ》

といった声が。

優一氏の母である河野さんが、28日放送の特番『バイキング・ザ・ゴールデン』(フジテレビ系)に出演するため、その番宣という側面もあるのかもしれない。

ただ、優一氏の「出ずっぱり」に辟易したという視聴者も少なくなかったようだ。

 

【画像】

Dean Drobot / Shutterstock

【あわせて読みたい】