浅尾美和を超える「新ビーチの妖精」坂口佳穂19歳の素顔はいかに?

男性ファンが聞いたら大喜びしそうだが、彼女は昨年『川崎ビーチスポーツクラブ』に入校。ビーチバレーの基本を学んだ。

「やはり自分で引かれたこともあるのでしょう。アッという間に上達。国内戦にも出るようになったんです」(スポーツ紙記者)

ビーチバレーはペアでやる競技。正式なペアは決まっておらず、学生ということもあり、国内を転戦するプロというわけではない。しかし去る9月、坂口はトップ選手の浦田聖子(34)と組み『JBV宮崎霧島酒造オープン』に出場。12チーム出場で9位タイの最下位(4チーム同点)という結果だった。

「浦田は過去に浅尾と組み、浅尾の実力のなさを酷評し話題となった。でも、その浦田が坂口には『将来楽しみ』と評価している。浅尾とはレベルが違うようです」(前出・スポーツ紙記者)

坂口は身長172cm、スリーサイズはB87・W60・H85のEカップ巨乳とスタイル抜群。

「目がパッチリ二重でインパクトがある美形。なにしろ、以前『ベイビーレイズ』という本物のアイドルユニットに参加。あの『あまちゃん』(NHK)の挿入歌のコーラスもやっていたぐらいです」(写真誌記者)

これは人気が出るぞ!