拒食症?『NGT48』人気メンバーの“激痩せ”に「怖い…」と不安の声

2015年に誕生し、荻野由佳などを筆頭に少しずつ注目度が高まっている『NGT48』。そんな同グループだが、「人気メンバーが痩せ過ぎてヤバイ」とネット上で話題になっている。

今回“激ヤセ”が指摘されたのは、同グループ『チームG』の副キャプテンを務める山口真帆。1期生として初期から在籍している古参で、10月に発売されたシングル『世界の人へ』の選抜メンバーにも選ばれている。

山口は『AKB48』の握手会にも駆り出されており、去る12月23日には同グループ53枚目のシングル『センチメンタルトレイン』の握手会に出席。この日はサンタクロースのコスプレに身を包み、自身のツイッターにも自撮り画像をアップしていた。

 

死相!?すら漂うやつれ顔にファン衝撃

しかし、自撮り画像からはかなりやつれた姿が確認でき、頬や輪郭全体もげっそりとしたシルエットに。袖からのぞく腕もかなり細くなっており、見るからに不健康なオーラを発している。

同イベントではファンが短い動画を撮影できるため、ツイッターでは山口の動画をアップするユーザーも。すると、“加工なし”のためか、痩せた印象は静止画よりも段違いで強く、ファンの間には

《何か患ってるようにしか見えない》
《拒食症の人みたい》
《一度ちゃんと診てもらった方がいいんじゃないか》
《顔の肉づきが骨っぽくてやばいな》
《動画で見たけどマジで痩せ過ぎってレベルじゃないぞ》
《これはマジでやばいやつだろ。誰も注意しないのか?》
《冗談抜きで普通に心配というか、見ていて怖い…》

などといった衝撃が走った。

「この日のイベントは1部から6部までが予定されていたのですが、本人が体調不良を訴えたため山口の握手会は3部までで中止となりました。前日の22日も2部と3部を中止して4部から再開させていましたし、何か病気を患っているんじゃないですかね…。動画撮影時のセリフもろれつが回っていないようでしたし、ファンとしては本格的に心配です」(イベント参加者)

体調不良の中で握手会を続け、もしイベント中に病院へ運ばれるようなことが起これば、運営側の責任も問われかねないが…。

 

【画像】

Nomad_Soul / Shutterstock

【あわせて読みたい】