年の瀬の珍事 !『朝まであらびき団SP』に山根明「前会長」ガチ参戦

年末のお楽しみ『朝まであらびき団SP あら1グランプリ2018』(TBS系)が12月29日(土)の深夜25時10分~27時50分に放送される。

毎年、“あら削り”な一芸を持ったパフォーマーが大集結し、その腕を競い合う同番組。今年は過去3回にわたり実施されてきた『あら1グランプリ』がまたもや開催され、R-1グランプリさながらの賞レースが展開される。

「『あら1』では2013年にバターぬりえ(現・ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅ)、2014年にハリウッドザコシショウ、2017年にふーみんが優勝しています。今年のファイナリストはすでに、キュートン、友近、ハリウッドザコシショウ、はんにゃ金田、風船太郎、ロバート山本、ゆりやんレトリィバァが決定していますが、驚きの参戦者として、日本ボクシング連盟前会長の山根明氏も参加しています。番組ファンの間では、まさかの“自虐ネタ”が飛び出すのではないかと期待の声が高まっていますね」(エンタメ誌記者)

山根氏は助成金の不正流用などの責任を取って、今年8月に日本ボクシング連盟を辞任しているが、その後も連盟の複数の理事に対し恫喝を行っていたことがニュースになったばかり。反省の色を見せるどころかお笑い番組で芸を披露するというのだから、もはや開き直りを通り越して、一気に突き抜けていると言ってもいいだろう。

 

年の瀬最大の珍事

司会の東野幸治は山根氏の登場に関して「最初そっくりさんかと思ったら本物でビックリした。どうやって連れてきたんやろと思いました。めちゃめちゃ笑ったし、なかなかの衝撃」とコメント。お笑いは素人ながら山根氏が、かなりのパフォーマンスを見せたことを示唆している。

ネット上では、

《毎年スターが現れる実は貴重な番組。今年も期待している》
《山根ってアンガールズかと思ったらボクシング協会の方かよ!》
《さすが何でもありの番組だな》
《山根氏のものまねしていた芸人はどう思うんだろうかw》

などの声が上がっている。

番組放送中は、ツイッターに番組ハッシュタグ付きの投稿が多数飛び交うだけに、今年もYahoo!のリアルタイム検索の話題のキーワードに躍り出ることは間違いないだろう。

お笑い番組は数あれど、真のお笑い通が毎年一番楽しみにしているのが『あらびき団』というのは、もはや有名な話。今年も大爆笑に期待だ。

 

【画像】

ZoneCreative / Shutterstock

【あわせて読みたい】