M-1に“ケチ”が付いたおかげで『おもしろ荘2019』に業界人が熱視線!

ブルゾンちえみ 

(C)まいじつ

2019年のお笑い界を占う次世代芸人発掘番組『ぐるナイおもしろ荘2019』(日本テレビ系)が、今年も31日夜0時30分から放送される。事前オーディションには数百組の芸人が参加しており、放送当日はその中からわずか10組しか出演できないだけに、レベルの高いお笑いが期待できる。

同番組は数あるお笑い番組の中でも新たな“売れる芸人”が登場することで知られており、まさにメジャーへの登竜門。深夜放送枠ではあるが、見逃すわけには絶対にいかないというお笑いファンは多い。

「本当に無名の芸人が番組出演を機にブレークするので、業界でも注目度が高いことで有名です。昨年はひょっこりはんが登場しましたが、番組で大ウケしたことで、今年はベストセラー本を発売するほど大人気となりました。一昨年はブルゾンちえみwith B、12年にはあばれる君、07年にはオードリーが話題をさらいましたね。各局のお笑い番組関係者は必ずチェックするそうですし、今年はM-1に“ケチ”が付いたので、例年以上に注目されていると思います」(芸能記者)

 

笑う門には福来たる

ブレークしたてのひょっこりはんのイメージが強く記憶に残っている人も多いだろうが、もちろん、それ以外にもブレークした芸人は数多い。小島よしお、ハライチ、柳原可奈子、チャンカワイ、とにかく明るい安村、8.6秒バズーカー、ジョイマン、エド・はるみ、日本エレキテル連合、クマムシ、カミナリ、尼神インター、流れ星等々、今となっては“オールスターメンバー”と言ってもいいくらいだ。

ネット上では《毎年楽しみにしている》《いつも出川哲朗と有吉弘行の審査が最高!》《0時回って初詣の前にこの番組を見てから行くのが恒例》《今年も強烈なヤツらを期待している》など、放送を待ちわびるファンの声が広がっており、中には早くも優勝を予想するツイートも広がっている。

今年はゲストとして藤田ニコルや菅田将暉、大泉洋の出演も予定されている。大みそかの夜は大爆笑して、新たな1年を迎えようじゃないか。

 

【あわせて読みたい】