宇垣美里アナ「TBS退社」後の主軸は『コスプレイヤー』で決定か

画/彩賀ゆう

TBSの宇垣美里アナウンサーが、来年3月で退社するという。

今後は芸能プロダクションに所属し、フリーアナウンサーとして活動する見込みと報じられているが、活動の主軸は“コスプレイヤー”ともっぱらだ。

TBS『サンデー・ジャポン』では、何度もコスプレ姿を披露している宇垣アナだが、現在はさすがに局アナなので、これ以上過激なものはできない。それにご不満のようで、制約のないフリーになったら“エロコスプレ”を惜しみなく披露してくれそうだ。

「宇垣ファン、コスプレファンにしたら、歓喜のフリー転身です。入社当初は大きな期待を掛けられた宇垣アナですが、ジャニーズ『Hey!Say!JUMP』の伊野尾慧などとの恋愛スキャンダルがあり、出演番組は一気に減らされました。TBSのアナウンス部はテレビ局の中でもかなり堅いと有名で、ジャニーズとの恋愛がたびたび取り上げられる宇垣アナの居場所はなくなっていきました。不満は日に日にたまる一方で、ついに退社を決断したのです」(TBS関係者)

 

ハードコスプレイヤーとして生きる!

恋愛スキャンダルで人気が落ちた宇垣アナだが、今年からレギュラー出演しているサンジャポに趣味のコスプレで何度も登場したことで、再びファンの心をつかんだ。これにはすっかり気を良くしており、フリーになったらコスプレイヤーの肩書も持って活動していきたい意向だという。

「コスプレと言っても、ソフトなものから際どいものまであります。コミケなどに行くと、過激なコスプレをした女性が大人気ですね。宇垣アナもフリーになったら、何の問題もなく過激な衣装を着ることができるでしょう。アニメやコスプレファンの心をがっちりつかむべく、早くもコスプレ衣装の制作に取り掛かっているという話です」(別のTBS関係者)

最近は多くのコスプレイヤーがグラビアに参入し、人気となっている。

「もちろん宇垣アナはそこまで想定していますよ。とにかく人に見られるのが好きな子なんです。水着ぐらい何てことはないですよ」(同)

一説には“G”の持ち主といわれている宇垣アナ。お堅いTBSから“卒業”する日が今から待ち遠しい。

 

【あわせて読みたい】