『水曜日のダウンタウン』またも警察沙汰も「彼に人権などない」

クロちゃん

(C)まいじつ

12月26日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、またもや警察沙汰を起こした。クロちゃんが出演する『モンスターハウス』で急きょ生放送を実施。遊園地を開放してクロちゃんを監禁し、視聴者に来場を呼びかけたが大勢の人が詰めかけパニックに。クロちゃんや番組を叩く声が殺到し、27日午前も炎上は続いている。

『モンスターハウス』では、タレントの百瀬はる夏から「付き合ってもらえませんか」と申し込まれたが、クロちゃんはまさかの拒否。その後、本命の相手・莉音を誘い出して、指輪を差し出してついに告白。クロちゃんは自信満々の様子だったが、結果はあえなく撃沈。クロちゃんはたちまちパニック状態となり、立ち去る莉音に泣き叫びながら考え直すよう促した。

しかしその直後、クロちゃんは第2希望の蘭のことが「本当は一番好き」と考えを変える。莉音にあげるはずだった指輪を使い回し、蘭に告白したが、収録段階で本放送を見ていなかった蘭は「放送を全部見てから判断したい」と返事を保留。番組はここで生放送に切り替わり、全放送を見てクロちゃんの移り変わりを目にした蘭が、正式に「許せない」と告白を拒否した。

 

クロちゃんきっかけでまたも警察沙汰!

告白を断られたクロちゃんには罰ゲームが用意された。番組は視聴者にテレビリモコンの「dボタン」で、許せるか許せないかを「国民投票」で決めることに。すると約95%が「許せない」と投票し、クロちゃんはとしまえん内の檻に連行され、24時間近く収監されることになった。

そして番組は深夜にもかかわらず「入園自由」と告知。この件でとしまえんは大混乱に。大人数が押しかけて警察が出動する騒ぎとなり、クロちゃんの「収監」は中止となった。

番組の企画に

《この番組もいい仕事するね》
《許さないに決まってるよなぁ?》
《彼に人権などない》

と賛同し、クロちゃんを叩く声もあったが

《クロちゃんを檻に入れる企画はあまりにもモラルが低い》
《最後の最後で笑えなかった。やりすぎ》
《クロちゃん嫌いですが、これは放送倫理的に、人権的にまずい》
《深夜帯とはいえ視聴者は大人の事情や冗談が通じる人達だけではないのでは?》

とクレームを述べる視聴者も少なくなかった。

またも「警察沙汰」となった『水曜日のダウンタウン』。19年もなにをしでかすか、若干の期待とともに見守ろう。

 

【あわせて読みたい】