『笑ってコラえて!』生放送で大ハプニング!一般人をうっかり公開処刑

山里亮太 

(C)まいじつ

12月26日に放送された『笑ってコラえて!』(日本テレビ)の4時間スペシャルで視聴者が「放送事故だ」と指摘する事態が起こった。同番組は珍しく、クリスマス直後の東京都内で一般人への突撃インタビューを敢行。しかし、目論見通りに生中継が盛り上がることはなく、東京の観光スポットを訪れた山里亮太は「どうしたらいいんだろう」と頭を抱えた。

この日、ISSAと小峠英二が新橋の居酒屋を訪れ、会社の忘年会に潜入。また、山里亮太は東京スカイツリーを訪れ、街ゆくカップルに撮影交渉しながら2人の関係性を聞いて回った。

撮影を断るカップルもいた中、ようやく山里が交渉に成功したのは「会社の同僚」という2人。山里は2人に解答用のボタンを手渡し、2人に今後の「恋」について、クイズ形式で立て続けに質問した。

「2人の関係性は何?」と聞かれると、男性は「カップル」と答えたが女性は苦笑いを浮かべた。「2人の関係性は進んでいる?」との質問に男性は「YES」と答えたが、女性の苦笑いは変わらなかった。「違和感」に気づかなかった山里やスタジオの面々は「頑張れ!」などと、男性に告白するように促した。

 

山里亮太、「カップル不成立」にうろたえる

しかし女性は「あり得ない」と回答。スカイツリーに2人きりでいるだけに「カップル成立」を確信していた山里は、まさかの「結末」にしどろもどろ。「諦めきれない」とすがる男性に、女性は「(他に)好きな人がいる」と告げた。山里は「その、なんだろな…元気、出せよ!」と男性の肩を叩いて励ますしかなかった。

珍しい生放送で起こった「珍事」に視聴者は反応。

《完全に放送事故だ》
《この男性かわいそう。切ない放送事故》
《そもそもなんで一緒に居るんだろう》
《生放送見てると編集って偉大だと思った。苦笑いするしかない》

といった反響が起こっていた。

山里にとっても気の毒な役回りだったかもしれない。

 

【あわせて読みたい】