滝沢秀明ラスト『ジャニーズカウントダウン』にスーパーサプライズの噂が!

滝沢秀明 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

大みそか恒例の年越しライブ『ジャニーズカウントダウン2018-2019』が、今年もフジテレビ系で生中継される。平成最後の開催となる今回は、例年以上に見どころが満載だという。

今年の目玉は、何と言っても“タキツバ”こと『タッキー&翼』の一夜限定復活だろう。タキツバは今年9月に惜しまれつつ解散し、今井翼は病気療養に専念するため事務所退所を発表。また、相方の滝沢秀明は年内いっぱいで芸能界を引退し、今後はジャニー喜多川社長の後継者としてプロデュース業に回ることを宣言している。

ラストシングルや解散コンサートもなく、ファンにとっては突然の悲劇となったタキツバの解散。しかし、去る12月5日、ラストアルバムの発売と「カウントダウンコンサート」で一夜限りの再結成を果たすことが発表され、ファンのボルテージは一気に高まることとなった。

さらに興奮を高めたのは、タキツバ復活に伴い、こちらも一夜限りの再結成を果たすユニット『FOUR TOPS』だ。

 

さらなるサプライズの可能性も?

「『FOUR TOPS』は往年のファンにとって伝説のユニットで、文字通り当時Jr.のトップにいた山下智久、生田斗真、風間俊介、長谷川純の4人で組まれていました。彼らは主に滝沢と今井のバックダンサーを務め、『タキツバ』のデビュー後は2人に代わってJr.をけん引。今年のカウントダウンは、2000年~2002年ごろにJr.のファンだった人にとっては一生モノのお宝でしょうね」(ジャニーズライター)

既になくなった2つのユニットが復活するという、何とも豪華な構成となった今年のカウントダウンライブ。しかし、滝沢発案のさらなるサプライズが用意されている可能性もあるという。

「現在の滝沢は、Jr.の『SixTONES』『Snow Man』という2組をかわいがっています。特に『SixTONES』はデビュー前にもかかわらず、滝沢プロデュースのミュージックビデオをYouTubeで公開するほど。2019年は滝沢による“新体制”の元年ですから、それを印象づけるためにもカウントダウンライブで『SixTONES』のデビューをサプライズ発表するかもしれませんね」(同)

実際、2013年のカウントダウンライブでは、『ジャニーズWEST』が生中継内でデビューを発表した過去がある。果たして、再結成以外のサプライズは用意されているのだろうか。

 

【あわせて読みたい】