『まいじつ』2018年に“最も読まれた”記事は「有名モデル」の大失態?

森泉 

(C)まいじつ

2018年、今年もさまざまなニュースが世間を騒がせました。「まいじつ」でもいろいろな出来事を取り上げたのですが、18年で最も読まれた記事を、ランキング形式で紹介していきましょう。

1位、森泉の「廃墟リフォーム」に疑問と批判が殺到中

森泉の「廃墟リフォーム」に疑問と批判が殺到中

2位、浅田真央「とんでもない発言」に精神状態を案じる声

浅田真央「とんでもない発言」に精神状態を案じる声

3位、「わたしも山口達也にやられた!」大量投稿の真贋

「わたしも山口達也にやられた!」大量投稿の真贋

4位、工藤静香「衝撃インスタ画像」に非難殺到

工藤静香「衝撃インスタ画像」に非難殺到

5位、福山雅治を「CM共演NG」ジョニー・デップが断った理由とは…

福山雅治を「CM共演NG」ジョニー・デップが断った理由とは…

 

『ボンビーガール』森泉企画が大人気!

今年最も読まれたのは、意外にも森泉の記事。バラエティー番組『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)でリフォーム企画に挑戦している森ですが、「もはやリフォームではなく工事」と、改修費用をふんだんに使った工事を揶揄する意見が相次ぎました。

8月放送の時点で、ついにリフォームが終わったのですが、業者に頼めば3000万円ほどするところを、500万円でリフォームし終えたとか。しかし、人件費を抜いた計算のため、「そこが一番重要だろうが!」「人件費除いたら何の参考にもならんだろ」「業者と比較するなら人件費入れるのが普通だろ。そして3000万円よりも余裕で高い気がする」とツッコミが続出することに…。

2位は元フィギュアスケート選手の浅田真央の発言。3月7日放送の『クローズアップ現代+』(NHK)で、「いろんなことをやりきったと思ったら、山に行って…。狩りをしてイノシシをさばいたり、そういったことをしてみたい」と発言したことに、各所から心配する声が相次いだようです。

浅田としては「自給自足をしてみたい」と軽く発言した程度だったのでしょうが、引退を表明したばかりで発言に注目される中だっただけに、大きく騒がれる事態になったみたいですね。

 

【あわせて読みたい】