『格付けチェック』YOSHIKIが絶対に「ヤラセじゃない」と言える理由

X JAPAN YOSHIKI

(C)まいじつ

お正月恒例の『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が1月1日18時から放送される。

話題の中心は何と言っても、無傷の連勝記録を誇るGACKTと、2018年の『格付け』で大活躍したYOSHIKIだ。一部では、「ヤラセなのでは?」といった疑問の声も上がったが、どうやらYOSHIKIがヤラセに加担することはないらしい。

「ネット上では、イメージを崩さないため、YOSHIKIが事前に答えを知り、正解を選んでいるという説があります。しかし、その説はあり得ませんよ。なぜなら、YOSHIKIは、それほど自分のイメージを誇示しようと気を張っていませんからね。『X JAPAN』ToshIがバラエティー番組ではしゃいでいるのを見て、YOSHIKIは怒るどころか、爆笑する性格です」(音楽誌記者)

 

YOSHIKIがヤラセを絶対にしない理由

そもそもYOSHIKIが『格付け』を全問正解できるのは、家柄が関係しているという。

「YOSHIKIの実家は老舗呉服店で、元々おぼっちゃま育ち。成り上がってきた他の芸能人たちよりも、舌や感性が研ぎ澄まされているのは当然なのです」(同・記者)

90年代に出演した音楽番組では、『朝マック』を食べて「うわぁーおいしい!」と感激していたことを、メンバーのHIDEから暴露されていたYOSHIKI。ある意味、それだけ庶民の舌とは異なるのだろう。

「YOSHIKIは性格上、優先順位の第1位に『楽しみたい』という、子どものような感情があります。『格付け』もYOSHIKIにとっては遊びの1つ。番組を本気で楽しんでいるので、正解を教えられたらそれこそ不機嫌になり、途中退席しかねません。18年の『格付け』で最後までYOSHIKIが楽しんでいたことこそが、ヤラセではない裏付けになりますね。YOSHIKIなら不正解して、浜田雅功にイジられても、笑顔で喜ぶと思いますよ」(音楽関係者)

果たして今回は、どんな活躍を見せてくれるのだろうか。

 

【あわせて読みたい】