あの名俳優も実は…意外と「訃報」を知られていない有名人

(C)LaCameraChiara / Shutterstock

有名人が亡くなったというニュースは、そのときは大きく取り上げられるが、その後はあまり話題に上がらない。そのため、死後からしばらく経過してから、訃報を知るという人も多いようだ。

ロックバンド『X JAPAN』の元ベース・TAIJIさんはその例に大きく当てはまるだろう。ギターのHIDEさんは、毎年のように大々的に追悼イベントが開催され、音楽番組などでも特集されることから、ファンならずともその死が幅広く知られている。

しかし、1992年にバンドを脱退したTAIJIさんは、元ファンですら知らなかったというケースも。TAIJIさんはバンド脱退後、YOSHIKIらとは別の道を歩んでいたが、2010年の『X JAPAN』ライブで、約18年ぶりにメンバーと共演。その後、11年7月17日放送のバラエティー番組『クイズ☆タレント名鑑』(TBS系)の出演が決まるなど、本格的に再始動した途端に急逝。この死によって、『タレント名鑑』の出演シーンはカットされている。

『夏の日の1993』が大ヒットしたデュオ『class』の津久井克行さんは、09年に死去。時折、音楽番組で過去のヒット曲として「夏の日の1993」が紹介されると、ネット上で「亡くなっていたの今知った…」といった声が上がる。

 

海外の名俳優たちの死…

海外の俳優も、訃報が時間差で知られることが多い。映画『ハリー・ポッター』シリーズのスネイプ役で有名なアラン・リックマンは、16年1月に死去。第1作、2作でダンブルドア役を演じたリチャード・ハリスは02年に死去。ハリーをイジメるおじさんダーズリー役のリチャード・グリフィスも、13年に死去している。

また、『スター・ウォーズ』シリーズで、シスの暗黒卿・ドゥークー伯爵を演じたクリストファー・リーは15年に死去。『スター・ウォーズ』シリーズに出演し始めたとき、既に80歳を超えていた。

数々の名作を作り上げてきたスターたち。その作品は、永遠に残り続けるだろう。

 

【あわせて読みたい】