『タカアンドトシ』態度の悪さに批判噴出! 『ガレッジセール』の二の舞いか…

タカアンドトシ 

(C)まいじつ

数年前は何本もの冠番組を持ち、間違いなく中堅芸人界の頂点にいた『タカアンドトシ』。しかし最近は、“態度”が原因で、視聴者から反感を買うことが多くなっている。

「特に顕著なのがロケ番組。現在2人は、『タカトシ&温水が行く小さな旅シリーズ』(フジテレビ系)、『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)などでロケをしているのですが、やる気のなさや愛想の悪さが画面から漏れ出しており、視聴者から批判が続出しているのです」(芸能記者)

『タカトシ&温水が行く小さな旅シリーズ』では、

《温水さんをイジメ過ぎ!》
《やる気ないのか、適当にやり過ぎていてクソつまらん》
《路線バスの旅見てると、トシの投げやりな一般人への応対と面倒くさそうな態度から、性格の悪さが垣間見れる》
《温水さんに対する態度がひどいし、全然面白くなくて2人とも暗いし見るのやめたわ》

などといった声が。

そして、『サンドウィッチマン』と交代でMCを務めている、『帰れマンデー』には、

《帰れマンデーがサンドじゃなくてタカトシだったときのガッカリ感な》
《ゲストや地元の人への態度がひどいときがあるので、 サンドの方がほのぼの見れる》
《まあ言っちゃえばサンド劣化版がタカトシだからな》
《帰れマンデーでサンドは長時間の歩きにも文句言わんけど、タカトシはブーブー言う》

などといった声が上がっている状態だ。

 

実力がない上に態度が悪い

「タカトシは早くして大ブレークしたため、ひな壇に座る機会が少なく、MCばかりを務めてきました。そのため、トーク力がいまひとつで、若手にごぼう抜きされている状態。しかしMC力が高いかというと、『フットボールアワー』後藤輝基、『バナナマン』設楽統、『オードリー』若林正恭より劣る。その上、態度も悪いとなると、沖縄出身芸人『ガレッジセール』の凋落の二の舞い。タカトシは、北海道専用のローカルタレントに格落ちする恐れがあります」(同・記者)

ここからタカトシが挽回するチャンスはあるのだろうか。

 

【あわせて読みたい】