「目つきが怖い…」錦戸亮が後輩に『毒舌』連発でパワハラか?

錦戸亮

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

1月7日、フジテレビ系で放送された『ネプリーグ』のスペシャルで、『関ジャニ∞』錦戸亮のドラマで共演する俳優への態度が、パワハラ気味の悪態ではないかと視聴者の間で物議をかもしている。

錦戸は月9ドラマ『トレース〜科捜研の男』(同)で主演を務める。この日は共演者の新木優子、船越英一郎、矢本悠馬、山谷花純とともに出演し、予備校講師の林修とチームを組んで対戦した。

錦戸と矢本は2003年放送の連続テレビ小説『てるてる家族』(NHK)、2015年の『ごめんね青春』(TBS系)で共演した間柄。錦戸は矢本が誤答を連発するたびに辛らつな言葉を放った。

 

錦戸亮、後輩俳優の矢本悠馬にブチギレ?

矢本は、中学英語の知識を問うクイズで立て続けに不正解を繰り返した。大きさ(size)を大きい(large)と間違えるなど、珍答で周囲を笑わせたが、矢本が不正解を繰り返すたびに、錦戸はいぶかしげな表情を浮かべていた。

チームで答えを合わせる最後の問題で矢本が足を引っ張ると、錦戸は「もっとしっかりせえよって思う」「さっきから(緊張で)ハアハア言ってる」などと指摘。間違いを繰り返す矢本に苦言を呈し、周囲を笑わせた。

主にジャニーズファンは、過去に共演経験のある2人は「仲が良い」と判断。錦戸の「毒舌」にも寛容な態度を示した。ツイッターでは

《矢本くんには錦戸くんが強気で出られる仲良しの関係なんだろう》
《仲が良い様子が伝わってくる》

との声が聞かれた。

一方、錦戸の発言はやや強めで、矢本に対して「キレている」と受け取った視聴者もいた。ツイッターには

《錦戸が矢本くんに発言するたびにビビってるのが伝わる》
《ごめんね青春で先生と生徒だったからか、錦戸の矢本を見る目つきが怖い》
《矢本くん錦戸さんにめっちゃ圧かけられてた》

との声が飛んだ。見方にはよってはパワハラ的にとられてしまったかもしれない。

新ドラマ『トレース』で錦戸は寡黙で淡々とした研究員を演じているだけに、現実の後輩への態度との間に大きなギャップがあったようだ。

 

【あわせて読みたい】