スタッフにタメ口連発!『石原さとみ』雑な素顔に「幻滅」「ドン引き」

女優の石原さとみが、1月3日放送の『石原さとみのすっぴん旅inスペイン ~世界一おいしい街で見せた女優の素顔~』(フジテレビ系)に出演。飾らない姿でスペイン旅行を楽しんだが、視聴者からは「幻滅」「ガッカリした」との声が次々と上がってしまった。

同番組はタイトル通り、石原が“すっぴん”をさらすような素の姿で旅をする番組。ドラマやバラエティーとは違った等身大の石原が、さまざまなスペインの名所を観光していった。

まずはあてどもなく街を散策し、途中で見つけたスパイス専門店に入店。さっそく普段は見せないテンションの高さを見せ、興奮気味にスパイスを瓶に詰めていった。さらに、思ったよりも値段が安かったようで、石原は「安くない!?」「もっと買おうかな…だってこんな安いんだよ?」とさらに興奮。「こうやってスーツケースが重くなっていくんだよね」「私ここいつまでもいられるわ」と無我夢中で買いあさり、何と1軒目に1時間以上も滞在してしまった。

 

清純派で売ってたからさ…

その後も旅は続いていき、番組後半には女優を志したきっかけを熱く語る場面も。「もともとラジオっ子だったからラジオのパーソナリティーがやりたくて」「ラジオパーソナリティーの役を演じている女優さんを見て」と意外な告白をした。

スタッフがラジオ番組の経験を問うと、石原は「夢かなったよ10代のころに。18歳から5年間ラジオ番組やってた」とポツリ。続けて「でも想像と違った。清純派で売ってたからさ」と話すなど、かなりフランクな口調で話していった。

飾らないありのままを見せた石原だったが、視聴者はこの態度が気になったよう。ツイッターには、

《スタッフにめっちゃタメ口使う姿見てドン引きしてしまった…》
《石原さとみが番組中全部タメ口でびっくりしてる》
《かわいいけどしゃべったらダメだね》
《礼儀正しくなくてガッカリした》
《なんか普段のイメージと違う》
《嫌いじゃなかったけどちょっと幻滅だなぁ》

など、落胆するツイートが多く見られた。

清楚さや気品ある雰囲気の印象が強い石原だが、それは女優としてのイメージに過ぎず、本人もセルフイメージとのギャップに苦しんでいるのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】