『宇宙人グレイ』の先祖?メキシコで発見された「奇妙な石版」の正体

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zSSztZzrAdM

これは2017年、メキシコ南部に位置する“とある洞窟“でトレジャーハンターのグループが偶然発見したヒスイの石版の動画だが、驚くべきことにこの石版には『宇宙人グレイ』にソックリの邪悪な『エイリアン』の姿が彫り込まれていたのだ!

しかもメキシコ南部は紀元前2000年頃から数千年栄えた『古代マヤ文明』の支配地域で、彫刻を施されたヒスイの遺物は、1978年に発見された古代マヤ文明の『ナフ・トゥニッチ』洞窟からも発掘され、一部専門家の間では古代マヤ文明との“深い関連性“が指摘されている。

 

石版に彫り込まれたエイリアンの正体とは?

 

興味深いのはこのように『UFO』の下で“ラグビーボールの様な物体“を人間に渡しているシーンが象徴的に彫り込まれた石版もあり、意外にフレンドリーなことだ。

もしもこの友好的なエイリアンが古代マヤ人の崇拝する“偉大な指導者“で宇宙人グレイの“先祖“だったとすれば、彼らには「地球を武力侵略する意図」は元々なかったのではないか?

今まで彼らはどちらかと言えば“悪しき象徴“として我々の中で認知されてきた。それは人類が彼らの持つとされる、驚異的な先進技術と不可思議な能力に「到底太刀打ちできない」という、強烈な“恐れ“が根底にあるからだろう。

しかしこれからはそういう先入観を捨て去り、この石版の様に、お互いが仲良く暮らした“遙かなる日々“を想いつつ、地球で“共に生きていく道“を、本気で模索する段階に来ているのかも知れない。

出典:Hallan en una cueva de México pruebas concretas del contacto entre los Mayas y los extraterrestres

 

【画像】

Lena_graphics / Shutterstock