米津玄師は「好感」今田美桜は「キモい」!? 交際報道に『真逆』の反応

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

1月10日発売の『週刊文春』が、歌手・米津玄師と所属事務所社長の女性との交際を報じた。

報道によると、米津が所属する事務所の社長は、元レコード会社のスタッフ。米津をスカウトして芸能界へ送り込んだ1人で、本人からも絶大な信頼を得ているそうだ。彼女は米津のために個人事務所を設立して社長に就任。2015年にリリースされた米津のシングル『Flowerwall』のCDジャケットに描かれている女性のシルエットは、彼女がモデルになっているとの説もあるという。

社長は米津より10歳年上とのことで、ネット上の米津ファンは、

《恩人と付き合うなんて素敵》
《支えてくれた人に尽くす理想の関係》
《年上ってところが好感もてる》
《彼女の存在があったからこそ、今の米津玄師がある》

などと好意的に受け入れているよう。しかし昨年は、同様の報道によってバッシングを受けてしまった芸能人も存在した。

 

性別が違うだけなのに…

その人物とは、『Yahoo!検索大賞2018』の女優部門賞を受賞するなど、昨年1年間で大きな飛躍を遂げた今田美桜。事の発端は、昨年10月に『週刊新潮』が報じた、今田が所属事務所の40代社長と交際・同棲しているとの疑惑だった。

「今田は高校生のころに地元・福岡でスカウトされたことから芸能活動を開始しましたが、当初は地元の深夜番組や観光PRなど、ローカルな活動にとどまっていました。しかし、現在の社長は今田の素質を見抜き、当時運営していた制作会社から芸能事務所を新設して彼女をスカウト。そのまま一気にスターまで押し上げ、今田もインタビュー等で社長への信頼や感謝を口にする関係性を築いています」(週刊誌記者)

いわば、今田と米津の件は、かなり似たケースと言えるが、当時のネット上には、

《おっさんが若い子に手出して気持ち悪い》
《公私混同じゃん》
《社長と付き合うってカネ目当て? 仕事欲しさ?》
《社長もタレントもどっちもおかしい》

などといったバッシングが起きた。男女の性別が違うだけで、米津と今田への反応は真逆になってしまったことが分かる。

女性が年下イケメンを捕まえるのは「夢がある」が、男性が年下美女を捕まえるのは「キモい」ということなのだろうか…。

 

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

【あわせて読みたい】