木村拓哉『老化』の証拠に視聴者が心配した「カメラアングル」とは

木村拓哉

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

1月14日に『帰れマンデー見っけ隊!!3時間SP』(テレビ朝日系)が放送され、コーナー『帰れま10』に木村拓哉が出演した。新年に入り木村のバラエティ番組出演本数が増加しているが、ファンからは木村の「老化」を指摘する声が続出した。

東野圭吾原作の『マスカレード・ホテル』(18日公開)PRのため、木村は『さんタク』(1日、フジテレビ系)、『モニタリング』(2日、TBS系)など数々の番組に出演している。今後も『ホンマでっか!?TV』(16日、フジテレビ系)、『鉄腕!DASH!!』(20日、日本テレビ系)など人気番組への出演が予定されている。

この日、バーミヤンで収録した『帰れま10』には映画で共演する石川恋、篠井英介とともに出演。途中から長澤まさみも合流し、人気メニュートップ10を当てるべく予想を続けた。

木村はロングヘアでロケ現場に登場。中央やや右から髪を分ける通常通りの出で立ちだった。木村は3品目でエビチリ(8位)を予想して的中させ、4品目では篠井の予想をアシストして麻婆豆腐(10位)を当て、番組を盛り上げた。

 

上から録った木村の写真が…

的中させるたびに立ち上がり喜びをあらわにした木村。カメラは終始木村をやや下から録ることとなったが、テロップ用に使用された木村の「顔写真」はやや上のアングルから撮影したもの。木村の顔写真が出るたび、「センター分け」の木村の頭頂があらわになっていた。

視聴者はこれを見て

《キムタクすっかりおっさんになったなあ》
《キムタクもハゲてきたな》
《キムタクの分け目、ちょっと薄い…》
《キムタク髪の根元染め直したのか、白髪が茶色く染まったのか知らないけど、分け目が薄く見えるからどうにかしてほしい》

と心配の声を上げた。

一方

《白髪はキムタクでも隠せないのね。ちょっと安心》
《しかしキムタク白髪多いんだなぁ》

との声も。親近感を抱く視聴者がいたのも事実のようだ。

親近感を抱かせ映画を成功に導く「作戦」ならいいのだが…。

 

【あわせて読みたい】