スキャンダル疑惑で消えかけていた牧野結美がついに「真相」を語るか?

問題は番組の内容だ。スキャンダルの内幕などをゲストの芸能人に話してもらうのが中心になる。当然、新レギュラーの牧野も、自身のスキャンダルについて触れざるを得なくなるとの見方が強い。

「牧野は昨年の疑惑以降、その件を公の場でコメントしたことがありません。本人も、もやもやとしたものを引きずったまま半年以上が過ぎている。しかし、ようやくスキャンダル疑惑について言及する決意ができたのだと、考えてよいでしょう。名倉と河本という、数々のトークバラエティー番組で活躍してきた、海千山千の芸人が相手になるだけに、牧野のスキャンダルについて触れないわけがない。また、牧野も一度言及することで、すっきりとしたがっているようです。どんな形でスキャンダル疑惑に言及するか、楽しみです」(スポーツ紙記者)

そんな牧野だが、最近は同じ事務所所属で人気が出てきた“黒すぎる女子アナ”こと岡副麻希(23)にライバル心を抱いているという。

「岡副は、早稲田大学在学中だった2014年から、めざましテレビ アクアでお天気キャスターを務め、昨春に同大を卒業してからは『めざましテレビ』にも出演を開始しています。その天然ぼけな性格と美貌、そしてこれまでにいなかった健康的に日焼けした肌の色で人気を得ています。牧野はそんな岡副に、『あの子だけには負けたくない』と強いライバル心を持っているそうです。同じ大阪出身なのも影響して、切磋琢磨が見られそうです」(芸能プロ幹部)

白黒がはっきりと付くか。