宮根誠司が整形!? 顔の激変に「目頭切った?」「病気?」明かされた真相

宮根誠司

(C)まいじつ

1月13日に放送された宮根誠司が司会を務める情報番組『Mr.サンデー』(フジテレビ系)。この日の放送でもさまざまなニュースを報じたが、視聴者の注目が集まったのは、ニュースよりも宮根の“目”だったようだ。

この日、宮根はいつものように視聴者へ挨拶し、12日に亡くなった女優・市原悦子に関する話題を番組冒頭から特集。しかし、宮根の目つきは普段と全く異なり、これまで以上に幅の広い二重まぶたになっていた。

明らかにおかしい宮根の目だったが、番組はその後も何事もなかったかのように粛々と進行。結局、目にはひと言も触れないままエンディングを迎え、視聴者の間にはモヤモヤや不気味さが残ることとなった。

 

あまりの変貌に“整形説”まで!?

ネット上にも、視聴者から、

《片目が腫れてるように見えるね》
《宇宙人みたいな顔になってるな》
《何が起きてる?》
《殴られでもしたのか》
《目が腫れてるし顔が浮腫んでる》

などといった驚きの声が。また、あまりの変貌ぶりに

《整形した?》
《え? 目頭切った?》
《整形の後で腫れが残ってるんじゃね》
《整形にはクールダウンが必要だから、番組のない年末年始でやったなら辻褄も合う…》

などと、整形を疑う書き込みまで上がってしまった。

「昨年12月、『アッコにおまかせ!』に出演した和田アキ子の目がおかしいとネット上で話題になりましたが、宮根の目はこのときの和田にかなり似ていますね。その後、和田は2年ほど前から悩まされていたという“眼瞼下垂”のため、まぶたの手術を受けたことを告白しました」(芸能ライター)

こうしたウワサが飛び交っている中、15日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で、宮根がついに真相を告白。加齢で下がった瞼を戻すために、“プチ整形”のようなものを行ったらしい。意外と宮根は、美意識が強いようだ。

 

【あわせて読みたい】